ベトナムでうんちコーヒーを飲むと、コーヒーに目覚めてしまう話

2017.01.23 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

guyug
コーヒー生産量世界第2位のベトナム。なかでも最上級と言われるうんちコーヒー(Weasel coffee)を飲んでみました!

 

最上級のベトナムコーヒー「うんちコーヒー」飲んでみた

秘境とグルメを求め夫婦で世界を旅しているBack to the Natureのおだやんです! 

今回はコーヒーで有名なベトナムで飲んだ最上級のベトナムコーヒーについてです。

実はブラジルに次いで世界第2位のコーヒー生産国でもあるベトナム。そんなベトナムで最高級のコーヒーと言われるのが、イタチが食べて排泄したコーヒー豆から作ったうんちコーヒー

これが、これまで経験したことのない美味しさでした!

 

そもそもベトナムコーヒーとは?

ベトナムコーヒーは、19世紀のフランスによる植民地支配時代に栽培が始まったコーヒー。主にロブスタ種のコーヒー豆を用い、濃い味が特徴でコンデンスミルクを入れて飲むのが一般的です。
_E6A9535

 

ベトナムコーヒーは、ベトナムの伝統的なコーヒーの淹れ方である。深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出し、コンデンスミルクを加えて飲む事が一般的で、濃厚な味わいがある。参照:Wikipedia​「ベトナムコーヒー

 

どの街にもあるベトナムコーヒーショップ

今回訪れたのはベトナム中部の街・ホイアンにあるコーヒー豆専門店。ベトナムコーヒーは世界的にも人気で、ハノイやホーチミンなどベトナムの各都市で多く見かけます。
_E6A9565

多くのコーヒーショップが無料で試飲をやっています。お土産を慎重に選びたい観光客には嬉しいサービス!

 

店内にはズラリとコーヒー豆が並んでいました。ベトナムコーヒーだけでもこんなに種類があるとは驚きです!
_E6A9530

 

豆の他にも、挽いた豆も買うことができ、100グラム単位で購入できます。
_E6A9556

一番安い定番の豆でも、100グラムのパックが40,000ドン(約200円)と非常にお手頃価格で手に入ります。

 

最上級のうんちコーヒー「ウィーゼル」

この店で一番高いコーヒーを聞くと、ベトナムコーヒーの中でも最も希少で最高級と言われる「ウィーゼル(wessel)」と呼ばれる種類を紹介してもらえました。
_E6A9548

weaselとは英語でイタチの意味で、イタチにコーヒー豆を食べさせて、ウンチと一緒に排泄された豆を使っているんです!

 

そんな高級なウンチコーヒーは香りがすでに美味しさを醸し出しているんです!ビターチョコレートとコーヒーの香りを合わせてギュッと凝縮したような濃厚な香りがします。
_E6A9541

 

フランス式のベトナムコーヒーの淹れ方

さっそく店で挽きたてのコーヒーを試飲させてもらうことにしました!
_E6A9551

 

ベトナムコーヒーはフレンチコーヒーで使われる金属のフィルターを使います。濃く抽出されるので、小型のカップを使うことが多いのだそうです。
_E6A9558

 

まずカップに練乳を注ぎます。練乳を入れないと、苦すぎて飲めないほどです。
_E6A9536

 

練乳は日本で売っている練乳と変わらない味でした。
_E6A9531

 

次に金属のフィルターカップに挽いた豆を入れます。
_E6A9528

 

そして上から穴の空いたフィルターを乗せます。ここに熱湯を注ぎます。
_E6A9529

濃く抽出させるために時間がかかるベトナムコーヒーのドリップは、3分以上かけて1杯分が出来上がります。

 

うんちコーヒーいただきます

下に沈んだ練乳と混ぜて、いざ飲みます。果たしてウンチコーヒーのお味は…
_E6A9540

 

…なにこれ?!超美味しい!!! 他のベトナムコーヒーとは比べものにならない美味しさです!

まずダークチョコレートのような香りが鼻を突き抜けます。とにかく苦味が強く、酸味は全くありません。そして練乳と合わさることで、濃いコーヒーとチョコレートを混ぜて飲んでいるような不思議な感覚がしました。

 

ウンチコーヒーはいったいおいくら万円?

コーヒーショップで一番高いうんちコーヒー。味もここまで格段に美味しいと気になるのはその値段。
_E6A9542

手が出せないほど高いに違いない!と思いきや、なんと100グラム、75,000ドン(約370円)ほどで買えるそうです。

 

それほどコーヒー好きではありませんでしたが、この瞬間から夫婦揃ってコーヒーに目覚め、この日以来コーヒー好きを名乗るようになったほどでした!

 

コーヒー好きなら冗談抜きでベトナムへGO

コーヒーが好きな人は、是非ベトナムでウンチコーヒーを買って帰るのがオススメです。その理由は美味しさだけでなくその安さにあります。

 

ベトナムコーヒーのショップには、豆だけでなく専用のフィルターも売っています。フィルターは大きいものでも25,000ドン(約120円)と超お手頃価格!!
_E6A9554

 

普通のコーヒー豆とウンチコーヒー、フィルターを2つずつ購入しても…
_E6A9543

 

お値段なんと280,000ドン(約1400円)と超安い!お土産にもオススメです!

コーヒー好きなら、次の休みは是非ベトナムで「うんちコーヒー」にまみれてみてはいかがでしょうか!

以上、おだやんでした!

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
おだやん

おだやん

1987年生まれ。大学時代に北米最高峰マッキンリーの単独登頂、野生のヤギを食料に10日間の無人島生活に挑戦するなど様々なサバイバルに挑戦。卒業後、NHKでディレクターを4年間経験したのち、2016年5月より妻・ちょくとともに世界一周の旅を開始。旅のテーマは「絶景&自然&動物」一眼レフで映像を撮影中。▶︎ブログ ▶︎Facebook

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20