タイの車窓から〜扉の無い日本車両で行くマハーチャイ線の旅〜

2017.01.09 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_0666-e1483457701445
歪む線路、迫る市場……扉の無い日本の電車が走るタイのマハーチャイ線に乗り、電車旅してきました。

 

タイ・バンコク郊外で鉄道旅

こんにちは、タケオトラベラーを運営しているたけちゃんです!

海外旅行には色々な楽しみ方がありますが、現地の鉄道に乗ってぶらぶら小旅行に出掛けるのも一つの方法ですよね。今回はタイ・バンコクから半日程度の小旅行ができる鉄道路線をご紹介します。

バンコクにあるウォンウィアン・ヤイ駅(Wongwian Yai)から伸びているタイ国鉄マハーチャイ線に乗ってみました。

 

メークローン線の東線がマハーチャイ線、西線がメークローン線と呼称されている。Wikipedia参照。

 

ウォンウィアン・ヤイ駅から出発

マハーチャイ線に乗るため、始発駅であるウォンウィアン・ヤイ駅へ向かいました。

 

「WONG WIAN YAI STATION」というアルファベットの看板が、マハーチャイ線ウォンウィアン・ヤイ駅の目印です。
IMG_0655

 

手作り感のある時刻表

ウォンウィアン・ヤイ駅構内に掲示されている時刻表。一番左の2列が、ウォンウィアン・ヤイ→マハーチャイ、その直ぐ右横2列が、マハーチャイ→ウォンウィアン・ヤイの時刻表。ほぼ1時間に1本の間隔で運行され、所要時間は約1時間です。
IMG_0645

 

ちょっとオシャレな駅構内

ウォンウィアン・ヤイ駅は始発駅とは感じさせない、東京の下町のようなのどかな雰囲気が漂っていました。ウォンウィアン・ヤイ駅構内の待合室。紫基調の色使いが印象的でした。
IMG_0648

 

駅周辺は…なんか危ない

線路ギリギリまでテントが張り出しています! 尚、遠くにはセブンイレブンの看板が見えます。
IMG_0658

 

線路めいっぱいまで店のテントが入り込んでいる光景。日本であれば強制撤去レベルですが。
IMG_0659

 

マハーチャイまでのきっぷを購入

ウォンウィアン・ヤイ~マハーチャイのきっぷ。運賃は10バーツ(約33円)でした。
IMG_0662

○ックカメラの案内放送で流れているタイ語をイメージしながら「マハーチャイ」と発音すると、あっさり購入出来ました(笑)

 

日本車両JAPAN、登場

いよいよマハーチャイ線列車に乗り込み、小さな鉄道旅に出発です!
IMG_0661

 

それにしても、列車に乗り込んでみると、ボックス席の形といい、網棚の形といい、天井の扇風機といい、なんとなくどこかで乗ったような気がしてなりません。
IMG_0663

 

そう思いながら車内を見まわしていると、なんと「NIPPON 車 SHARYO JAPAN」と記されている看板を発見!
IMG_0677

 

マハーチャイ線で走る列車は、新幹線車両を製造している日本車輌製造(株)が作ったものだったのです! 鉄道車両の分野でも、日本の会社製の車両が海外で活躍しているんですね!

 

日本車両JAPANから見たタイ

多くの乗客を乗せた日本製列車はマハーチャイに向けて走り始めました。ドアが開いたままでしたが、それでもお構いなしに走行。しかし勿論危険、日本では運行禁止レベルです!
IMG_0666

 

マハーチャイ線は単線のため、途中駅で反対方向の列車と行き違うことになるのですが…
IMG_0668

 

駅員が緑色の旗を持って反対方向の列車に進入可能の合図をしていました。これは紛れもなく手信号!テクノロジーの発達した現代において、原始的な光景が見られるとは思ってもみませんでした。IMG_0669

 

マハーチャイ駅構内に市場

ゆっくりと時間を掛けて走った列車はマハーチャイ駅に到着!マハーチャイ駅でまたまた驚いたことに、ウォンウィアン・ヤイ駅と同じくらい、市場が線路ギリギリまで入り込んでいます!
IMG_0672

 

駅構内深くまで市場が入り込んでいて、駅なのか市場なのかわかりません(笑)
IMG_0679

 

マハーチャイ駅周辺

マハーチャイも結構多くの人が行き来していました。
IMG_0683

 

鶏の丸焼きや魚介類が売られていました。
IMG_0681

こうして、マハーチャイ駅を後にし、スタート地点のウォンウィアン・ヤイ駅に戻りました。

 

どうしても気になったこと

ウォンウィアン・ヤイ駅へは無事戻ってこれましたが、どうしてもあることが忘れられませんでした。
IMG_0727

 

そういえば、線路が…歪んでました。
IMG_0692

 

線路が歪んでいても大丈夫!という方は、ぜひマハーチャイ線の鉄道旅にチャレンジしてみて下さい! 忘れられない旅になると思います。

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
たけちゃん

たけちゃん

TAKEO 1986年生まれ。6年間の社会人生活を経て、半年間ドイツ・ベルリン、9ヶ月間韓国・ソウルにそれぞれ語学留学。少女時代のおかげで、韓国語能力試験(TOPIK)6級取得。「百聞は一見に如かず」をモットーに、現在まで21ヶ国を歴訪。今改めて自分なりの生き方絶賛模索中。▶︎ブログ(タケオトラベラー) ▶︎Facebook ▶︎Instagram ▶︎Twitter

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20