困るほどにキリンと触れ合えるケニアのジラフセンターに行ってきた

2016.09.22 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

13230684_883050255137445_1483980479_o_9044
ケニア・ナイロビのジラフセンターでは、下から上から舐めるようにキリンを観察できるだけではなく、キリンにも舐められます。キリン好きにとって堪らないであろうジラフセンターの様子を紹介します。

 

ケニアでキリンと思いっきりふれあってきた

こんにちは、ライターの宮﨑(@JIBURl)です。東アフリカのケニア共和国に半年間住み、ケニアの大自然を満喫してきました。

ケニアの観光地の中でおすすめしたいのはキリンと思いっきり触れ合える、ジラフセンターです。

 

ケニア・ナイロビのジラフセンターへ行こう

キリンと触れ合えるジラフセンターは、ケニアの首都ナイロビにあります。ナイロビの中心地からタクシーを使えば10分くらいで着きますが、渋滞に巻き込まれると1時間くらいかかるので早めに行動しましょう。ナイロビ市内の移動にはタクシー配車アプリUberの利用が便利で安全ですよ。

 

ジラフセンター

 

こちらがジラフセンターの入り口。外国人観光客の入場料は1人1,000ケニアシリング(およそ1,000円)です。早速ジラフセンター内へ!
DSC_3267

 

いきなりキリンがどーーん!

ジラフセンターの中に一歩中に入ると、いきなり目の前にキリンが現れます!
DSC_7898_9300

 

係員さんがキリンの説明をしてくれましたが、キリンが近すぎて説明なんて耳に入りません(笑)ちなみにここで飼育されているキリンは「ロスチャイルド」という種類だとかなんとか…
DSC_7870_9299

 

手を出すと、キリンにペローンと舌で舐められます。
DSC_7796_9297

 

…というか、キリンの舌がこんなに長いなんて知っていましたか?
DSC_7795_9298

 

キリンのおちんちんとおっぱいが目の前に

あちらのキリンは小屋の2階部分に首を突っ込んで、何かしている模様。近づいてみると…
DSC_2994

 

目の前に確かにキリンがいますが、キリンは脚が長いので目線の高さにはちょうど雄のキリンのおちんちんが! 意外と小さくて親近感が持てました。
DSC_3003

 

雌のキリンの場合には、おっぱいが目の前に。キリンはおっぱいも小さめで品がある品乳ですね。
DSC_3000

 

赤ちゃんキリンはミルクを飲むために脚を広げながら首を捻じ曲げて苦しそうな姿勢になっていました。首を長く進化させた代償ですね。
DSC_3230

 

キリンにエサやりをしよう!

キリンが首を突っ込んでいた小屋に行くと、キリンのエサを無料でもらえます。ただし、キリンがダイエット中なので与えていいエサは1人2握りまでだそうです。
DSC_3025

ちなみにキリンが何を食べているか気になったのでこのエサを味見をしたところ、麦の味がしました。

 

キリンのエサやり小屋の2階部分では、キリンが首を長くしてエサを待っています。キリンの顔との距離は、わずか50cmしかありません!
DSC_3084

 

何頭ものキリンがエサを食べるために首を伸ばしてきます。エサを持って差し出すとキリンが長い舌を出して、器用に舐めとります。
DSC_3046

 

日本では遠くから眺めることしかないキリンを至近距離で見れるのは楽しいですが、ちょっと怖いです。
DSC_3075

 

エサを持つとキリンが舌を伸ばして来るので、ガンガンあげましょう!
DSC_3038

 

超至近距離でキリンを見れるし、顔に触ったりもできるのでキリン好きにはたまりませんね(*´▽`*)
DSC_3026

 

エサを口に咥えるとキリンとディープキスができるよ!

エサを口に咥える状態でキリンに近づくと、キリンが長い舌を伸ばしてくるのでディープキスができます(笑)13230684_883050255137445_1483980479_o_9044

キリン好きの方は、ぜひキリンとの熱々ツーショット写真を狙ってみてください!

 

ケニアのジラフセンター、キリン好きは絶対行こう

ケニアのジラフセンターはキリンと思いっきり触れ合えるので、キリン好きにとっては天国のような場所です。キリンが好きな人はぜひジラフセンターへ行ってみてください!

(参考リンク:【ケニア観光】ナイロビのジラフセンターでキリンとディープキスしてきたよ|JIBURi.com

 

The following two tabs change content below.
宮﨑大輔
アジア・中南米・アフリカで働く海外農業コンサルタント、カメラマン、ライター、ブロガー。青年海外協力隊として中米パナマ共和国の無電化村で2年間野菜ビジネス支援をした後、フリーランサーとして世界中を旅しながら国際協力をしています。 Blog:jiburi.com

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20