ヨーロッパ屈指のヌードビーチでぼくが見たもの[マスパロマス・ビーチ]

2016.03.07 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

mo

ヌードビーチといえば、危険な香り漂うアンタッチャブルなイメージですが…カナリア諸島のマスパロマス・ビーチで見たのは意外な光景でした…。

 

ヌードビーチは怖い?

だいたいいつも裸足の編集部がぅちゃんです。

スペインのカナリア諸島のグラン・カナリア島の人気観光地「マスパロマス・ビーチ」にヨーロッパ屈指のヌードビーチが存在するとの噂…。ヌードビーチそのものについて調べてみると、「裸体主義者が集まる警告された土地」なんていう情報も…。なんだかエロいし危なっかしい…いやむしろもっと気になる!ということで、完全着衣でその実態に迫ってきました。

 

ヌードビーチとは?

合法的(時に非合法)に裸でいることが許される場所で、男女混合であることが通常である。ただし、水着着用エリアから物理的に分離されていたり、サインによりヌードエリアを示す警告がされていることが多い。Wikipedia参照。

…ヌーディスト・ビーチとも呼ばれるみたいですが、裸体主義者が集う警告されたエリアと考えると、やっぱり何だかゴリゴリな感じでちょっと怖いですね…。

 

公認ヌードビーチ:マスパロマス・ビーチ

カナリア諸島最大の観光地、グラン・カナリア島南部のマスパロマスにあるビーチ。特別自然保護区のマスパロマス砂丘に面している。ビーチの一部が公認ヌーディストビーチで、その中にはゲイビーチもある。
Wikipedia「ヌード公認地域」/「マスパロマス」、tripadvisor参照。

 

砂丘を越えてヌードビーチへ

DSC_0089

ヌードビーチへの出発地点の広場からの眺め。目の前に広がるマスパロマス砂丘を越えてビーチへ向かいました。

 

マスパロマス砂丘とは、グラン・カナリア島の南海岸に位置する、404ヘクタール(東京ドーム85個分)の砂丘。特別自然保護区であり、スペインの宝12選にノミネートされた。Wikipedia参照。

 

広場には、マスパロマス砂丘を説明する看板もあり、ここがヌードビーチに繋がるとはちょっと思えない感じですが…

DSC_0094

 

いざ砂丘に突入してみると、砂丘というより広めのビーチという感じでした。

DSC_0114

 

ヌーディズムの兆しを感じた「茂みエリア」

ビーチへ向かい徒歩10分程でさしかかる茂みエリア。ここからすでにヌーディズムは始まります…

DSC_0122 のコピー

ヌーディズム(英語: Nudism)とは、全裸でありながら服を着た状態と全く同じように過ごすこと。ただし衣服を着て生活することが規範となっている社会における活動を言う。裸体主義。Wikipedia参照。

 

ポケモンみたく茂みから裸のおじさんが現れたり…

DSC_0127 のコピー

 

お休み中の裸のおじさんがいたり…

DSC_0138

 

まるで野生の人間に出くわしたかのような不思議な感覚を覚えました。

DSC_0137 のコピー

 

広大な自然の中を探検しつつ…

DSC_0132 のコピー

 

裸のおじさんを探すのが楽しくなってきている自分がいました笑

DSC_0132 のコピー のコピー

 

…裸のおじさん探しもそこそこに、ついに念願のヌードビーチへ…!

a

 

看板には「ヌードエリア」

砂丘突入から約20分程でビーチに到着。画面中央の看板にはしっかりと…

DSC_0154 のコピー のコピー のコピー のコピー

 

「マスパロマスビーチ/ヌードエリアは左」とあります。ヌーディズムが公認されている事実に改めて驚きです…!左に進むと…

DSC_0154 のコピー のコピー

 

ヌードエリア内についでにゲイビーチ

これが噂のゲイビーチ。全裸率が高く、完全着衣の僕はちょっと恥ずかしかったです。しかし売店(写真右奥)周辺は…

Photo 2-21-16, 3 41 29 PM

 

意外にも男女共に着衣していて、ちょっと拍子抜けな普通さでした。なんか思ってたのと違う…

Photo 2-21-16, 3 42 32 PM

 

ヌードビーチの固定観念が覆される…

ゲイビーチ周辺の砂丘にはなんと…

DSC_0173 のコピー のコピー のコピー

 

全裸の若い女性!さらには…

dd のコピー

 

小さな子供(写真左)まで…「ヌーディストビーチはエロい」という固定観念が覆される光景でした…。

aaa

 

ヌードエリアの定義がユルい…

実は全裸の人達はヌードエリアの外にもいっぱいいました。彼らの周りにも…

mo

 

服着た人達が普通に歩いていたりします。

mmm

 

近くには水着着用の女子達もいれば…

DSC_0218 のコピー

 

小さな男の子もいます…

DSC_0215

 

かと思えばまた裸のおじさんがいたり…。

DSC_0199 のコピー

 

ここマスパロマス・ビーチは、ヌードエリアが仕切られておらず、歩いてればいつの間か雰囲気が変わっているという感じなのです…。明確な警告や仕切りはなく、あったのは「身だしなみを気にしない」という雰囲気くらいでしょうか笑

DSC_0181

 

ちょっとわかったヌードビーチの何たるや

このヌードビーチは、仰天する場所というよりは、ただただユルい場所という印象でした。普通、銭湯で服着てたりプールで全裸とかだったら事件ですが、ここにはその両方が許される特殊な寛容さがありました。

何というか…ずっと更衣室にいるかのような不思議な感覚なのです…。

DSC_0194 のコピー

 

エロくも危なくもなく、そもそもヌーディズムって「極端に服とかどうでもいいだけ」なのかもしれませんね…。

 

カナリア諸島(グラン・カナリア島)へのアクセス
グラン・カナリア空港まで、スペイン国内、又はアフリカ・ヨーロッパの主要都市より直行便あり。(ベルリン・テーゲル国際空港→グラン・カナリア空港は約5時間)Wikipedia参照。

 

 

ヒットするバナー


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20