トムヤムクンヌードル(日清じゃないほう)が夏のローテ入り確定

2015.06.05 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

P6040039

 

夏と言えばどうですか、皆さん。カップラーメンは敬遠しがちなのではないでしょうか。今年のあつもなついらしいですからねぇ〜。
しかし先日、我らがKALDIで夏に食べるために生まれてきたとも言えるナイスヌードルを発見しましたので、御報告いたします。

 

ミータイのトムヤムクンヌードル(クリーミー)149円

こちら、タイで有名なメーカー、ミータイのトムヤムクンヌードル(クリーミー)です。税込み149円。お店の前でどーんと展開されていました。ちなみに以前、日清がトムヤムクンヌードルを出して賛否あったのは記憶にある方もいるかと。
IMG_3405

 

展開の仕方といい、パッケージといい、感じるものがありましたよね。
P6040043

 

中身はこんな感じ。粉末とペーストのパターンです。
P6040028

 

これほど集中力を要する作業が世の中にあるでしょうか。
P6040058

 

右の黒いのがペースト。
P6040036

 

お湯を注げば、
P6040061

 

ゴールのある酸味が心地よい

出来上がり。柑橘系の爽やかな香りに包まれます。
P6040070-2

 

いただきます。
P6040095

 

まず酸味のインパクトがきます。「ちょっときつすぎるかな」と思った矢先、酸味がエビやクリーミーな風味に出会い、マイルドに着地します。抜けるような酸味ではないということです。言わば、ゴールのある酸味です。
そして、そのゴールは美味いです。トムヤムクンをうまくラーメン仕様にしたなという感じ。スープには本場のプライドすら感じます。
P6040082

 

ただ、他の記事でもちらほら言われているように、麺はチープです。ちょうど、お湯をかけてマグで食べるベビースターラーメンのような感じです。でも、ほとんど気にならなかったです。

むしろご愛嬌という感じで、非常に満足しました。

P6040108

 

という訳で、これからの季節、ローテ確定とさせていただきます。

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20