[リロケーション・オーストラリア]1日1ドルでキャンピングカーを借りられるってほんと?

2015.02.10 18:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

10805660_525487930920933_675136583368574553_n
本当です。方法は記事の最後で。

 

「キャンピングカー所有」の夢を小さく叶える

こんにちは!北海道出身、世界中のアウトドアスポットを巡って旅行中のoutdoor-travelers.netです。私たちは先日までオーストラリアを50日かけてロードトリップをしていました。

皆さんは、キャンピングカーで旅行というスタイルをどう思いますか?私たちは車をレンタルして、さらにガソリン代を払って自分たちで自由にまわるなんて・・・憧れを抱きながらも「お金持ちの旅行スタイル。夢のまた夢・・・」だと思っていました。

しかし、キャンピングカー旅行の本場、さすがはオーストラリアです。1日1ドルでキャンピングカーをレンタルできるという夢のような話を聞きつけ、ついに実行に移すことにしました(方法は記事の最後でご紹介します)。「オーストラリアの砂漠地帯を思い切りドライブしたい!!」という旦那さんの希望のため、そしてキャンパーならば一度は描く「キャンピングカー所有」の夢を小さく叶えることにしました。

 

そもそもキャンピングカーって?

大きく分けて、下の写真のようなキャンパーバン(車中泊スペースと、簡易シンクにガスコンロ、食器類が備え付けになっています)と、

IMG_4884

 

モーターホームに分けられます。

IMG_0459

 

モーターホームには、電子レンジ、ガスコンロ、キングサイズのベッドに、シャワー・トイレ、さらにはエアコンがつき、もはや家そのものです。

IMG_6152

 

本来の金額は8000円〜1万4千円/日

小さなキャンパーバンで通常夏のハイシーズンにおけるレンタル料は1日あたり8000円から10000円となっています。モーターホームになるとおおよそ1日14000円。オーストラリアでは、1日2000円以下で乗用車がレンタルできることを考えると途轍もない高級車に思えてきました。

 

「快適」キャンピングカーの生活

キャンピングカーだからといってどこでも泊まっていい訳ではないので、就寝時はキャンプ場にはいります。

IMG_0437

 

キャンプ場といっても、シャワーやランドリー設備があり、

IMG_6092

 

キッチンがついていたり、

IMG_6831

 

ゲームルームがあったり、

IMG_6130

 

ビーチへのアクセスがよかったりプールつきだったりとリゾートに滞在している感覚で大人1泊1000円前後ですので、宿泊費もお得でした。

IMG_8686

しかも、キャンプ=虫、蒸し、虫。なんて、イメージとはほど遠く、映画のレンタルまであったり、BBQグリルも清潔で、普段キャンプをしない人でもその快適さにはまってしまうことでしょう。

 

キャンピングカーでこんなところへ

カカドゥ国立公園の夕日を眺められたのは公園内のキャンプ場に滞在したおかげです。

IMG_2788

 

ガイドブックには乗っていないクイーンズランド州No.1と現地人が噂する滝壺を偶然見つけられたこともありました。

IMG_3376

 

思いのままに寄り道し放題ですから、

IMG_3138

 

ベタなカンガルーの飛び出し注意の写真だってこのとおり!

IMG_3127

 

気になる生活費

キッチン装備で移動中もしっかり自炊をすることで、食費もぐっと抑えられます。

IMG_3272

ちなみに、内陸に入るとガソリン代が1L170円と日本よりお高いオーストラリアでしたが、それでも1日あたり1人6000円以下で生活しました。ちなみに、この金額は入国時を含む飛行機のフライト5回とさらには、滞在50日中45日毎日乗っていたレンタカー代、さらにはグレートバリアリーフでのツアー代金を含みます。外食はほぼしませんでしたが、お酒だって我慢してません。もちろん、観光地も全州制覇していますから、これだけ充実させてもレンタカー旅行は安いのです!

 

1日1ドルキャンピングカーをレンタルする方法

それではカラクリを紹介しましょう。レンタカーの乗り捨て旅行の多いオーストラリアでは、人気のルートというものがあり、レンタカー会社は人気のスタート地点まで車両を戻す必要があります。そんなときに、「A都市からB都市まで○日以内で車両を運んでくださいね。そのかわり、車のレンタル料は1日$1でいいですよ。」というリロケーションと呼ばれるサービスがあるのです。

スクリーンショット 2015-02-05 13.53.42

 

上記のサイトに$1/dayのリストが毎日更新されるので、希望の日付と都市が一致したものを申し込んで、あとは当日レンタカー会社に出向くだけです。車種も色々あるので、自分にあった車両が選べます。

 

利用してみて

今回私たちは乗用車、キャンパーバン、モーターホームすべてを利用してみてそれぞれにメリットとデメリットを感じました。モーターホームには日本では味わうことのない贅沢な体験をさせてもらいましたし、キャンパーバン同士は外国人利用者や若い利用者が多く、出会いも多くありました。

また、大型のモーターホームは日本の普通免許でも運転できますが、普通車両しか運転経験のない私にはとても危険で練習すらできませんでした!幸い、元大型車のドライバーの相棒がいましたのでモーターホームも手を出しましたが、是非運転経験のあるサイズのキャンピングカーで旅行を楽しんでみることをおすすめします。

 

追伸:オーストラリアのキャンプ場・ホリデーパークを最安値で予約しよう

スクリーンショット 2016-09-13 10.14.22

編集長愛用のホテル比較サイトが「ホテルズコンバインド」です。Booking.com、Hotels.com、Expediaなどから最安値のプランを予約できます!

キャンプ場・ホリデーパークは「検索結果」→「検索結果を絞り込む」から表示させることができます。

オーストラリアのキャンプ場・ホリデーパークの最安値を「ホテルズコンバインド」で検索する

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
outdoor-travelers.net
2014年5月からアウトドアを楽しみながら2年間の世界一周中!北海道出身の旦那96(KURO)と嫁aya。アウトドアやキャンプが好きなのに、潔癖性気味なひ弱バックパッカーです。旅行をしながらみんなが楽しめるアウトドア情報を紹介して行きます! HP:outdoor-travelers.net Facebookページ:outdoor-travelers.net

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20