振り向けばアシカ!ガラパゴス諸島で見た衝撃の光景

2013.12.19 18:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pic_61
お久しぶりです!shiwakuです。今年3月にガラパゴス諸島に行ってきたのですが、予想外にアシカまみれだったので御報告させていただきます。

 

ガラパゴス諸島はダーウィンが進化論の着想を得たことで有名です。その生態系はガラパゴスにしかいない固有種がほとんどを占めており、いわば動物の楽園です。

大きな地図で見る

 

本島であるサンタクルス島の魚市場にて。
pic_19

 

おこぼれを狙う鳥さんたち
pic_20

 

ん?鳥じゃないのもいる……。
pic_24

 

なんと、こんな近くまでアシカが来てます!
pic_25

 

pic_28

 

ポーズをとったり……
pic_30

 

首を伸ばしてみたり……
pic_73

 

一列に並んだりと、いろいろ試しては魚をもらおうとしています。
pic_74

 

でもあんまりしつこいと怒られます……。
pic_27

 

しょんぼり。
pic_31

 

フェリーの桟橋にもやつらは現れます。
pic_36

 

だらけ放題です。
pic_39

 

サンタクルス島からフェリーで2時間ほど行ったイザベラ島にもアシカはたくさんいます!こちらのビーチでは……
pic_41

 

1匹だけまったりと泳いでました。
pic_45

 

pic_46

 

アシカwithウミイグアナ
pic_47

 

一見何の変哲もないベンチの下に……
pic_49

 

いた。
pic_51

 

いびきかいてます。

 

地元の子供も慣れたものです。
pic_54

 

そんなところでも寝てしまうのかい。
pic_57

 

pic_58

 

下にいた1匹がよじ登って……
pic_59

 

添い寝
pic_61

 

桟橋の下にも……
pic_65

 

いた。
pic_66

 

茂みの中にも……
pic_68

 

いた。
pic_64

 

まさにアシカのパラダイスです。

 

文・写真:shiwaku




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
shiwaku
大学4年で1年間の休学をし、世界50ヶ国をぶらぶら。2014年より国際基督教大学大学院修士課程へ在籍、「世界一周」研究をおこなう。趣味は旅とアーチェリー。日本で(おそらく)唯一のアーチェリー国際ユースジャッジ資格を持っているのが密かな自慢。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20