フリヒリアナをお散歩してきた-スペインで1番美しい村-

2013.11.04 09:30 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

00

アンダルシア州の山麓の小さな村は、別名「白い村」。厚く塗りたくった外壁が純白に輝き、眩しくて目を開けていられないほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!現在ヨーロッパ放浪中のokashoと申します。すれ違うのがやっとぐらいの路地が好物です。私がまずレポートしたいのが「スペインで最も美しい村」に選ばれたこともある、フリヒリアナという村です。

03 のコピー

 

今回、スペイン南部の街マラガ(A)からフリヒリアナ(B)を目指します。

大きな地図で見る

 

まずは、マラガから手前の街ネルハへ。ALSA社から約1時間おきにバスが出ています。
01

 

車窓からの風景。左手には岩肌むき出しの山々が続きます。
03

 

約1時間バスに揺られ……
02

 

ネルハに到着。向いのバス停でフリヒリアナ行きのバスに乗り換えます。マラガ共に最低限の英語は通じ、簡単にチケットも買えるのでご安心を。ネルハからバスで約15分……

 

フリヒリアナに到着!ホントに白い……。
04

 

アンダルシアの強い日差しを受けて、街が白く輝いているようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by Keith Roper

 

フリヒリアナは人口約3000人の小さな村。その昔、イベリア半島に定着したイスラム教のムーア人が住んでいたそうです。

 

街はまるで迷路のよう。先の見えない石畳の坂道が、白い家に沿って広がっています。
05

 

06

 

このアンダルシア地方特有の白い壁は、強い日差しを遮るためだと村の人が教えてくれました。どの家の外壁も、汚れがなく、真っ白。

 

019

 

9675575537_7d694a29cc_c
photo by paolotrabattoni.it

 

路地や家の周りは色とりどりの花々で飾られています。たくさんの色で家や路地を彩ることは、ムーア人の丘の特徴らしいです。
012

 

015

 

020

 

木の扉はやさしいブルーやグリーンなどが多いです。心が落ち着きます……。
013

 

014

 

教会も真っ白!
7812686_539cec62df_o
photo by Samu73

 

至る所でペンキ缶を見かけました。村の半分以上の人がペンキ塗り職人だと、バルのおやじが教えてくれました。半分以上……ホントですかね?
016

 

坂道を上がったり下ったりの連続です。山の斜面に作られた村なので平坦な道はほとんどなく「夏は毎日汗だくで、外に出たくないぐらい大変なんだから」と生まれも育ちもフリヒリアナの、宿のお姉さんが嘆くほど。
09

 

010

 

018

 

坂道を登り切ると、圧巻の景色が広がっていました!
07

 

青い空に、オレンジ色のレンガ屋根をもつ白い建物たち。10月でも目が開けられないぐらい眩しい!
08

 

2~3時間もあれば回りきれる小さな村ですが、とても静かで治安もよく平和。お散歩気分でのんびり街歩きをしたい人にオススメです。

 

文・写真:okasho

 

The following two tabs change content below.
okasho

okasho

「もっと世界を感じたい」とサラリーマン生活に別れを告げ、2012年11月にロンドンへ。約1年の留学生活後、ローカルをテーマにヨーロッパを放浪中。地図やガイドブックは持ちません。すれ違うのがやっとぐらいの路地が好物です。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20