あの冬のスポーツが実は人気。10月4日の独立記念日トリビア【レソト】

2017.10.04 00:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

lesotho

10月4日はレソトの独立記念日。レソトの概要やトリビアとともに紹介します!

 

10月4日はレソトの独立記念日

レソト王国(レソトおうこく、ソト語: Mmuso wa Lesotho、英語: Kingdom of Lesotho)、通称レソトは、アフリカ南部に位置する立憲君主制をとる国家。イギリス連邦加盟国のひとつで、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた世界最南の内陸国でもある。首都はマセルで、1966年にイギリスから独立した。非同盟中立を宣言している。

 

 

レソトの概要

正式名称:レソト王国(Kingdom of Lesotho)

公用語:ソト語、英語

首都:マセル

最大の都市:マセル

人口:約219万人

通貨:ロチ(L,M/LSL)

主な宗教:キリスト教(8割)

独立:1966年にイギリスから独立

 

レソトの国歌

曲名:Lesōthō Fatše La Bo Ntat'a Rōna(レソト、父なる地)

 

レソトトリビア

・観光業にも力を入れており、主に欧州からの保養客を受け入れている。アフリスキー(スキー場)でスキーも楽しめる。

・「レソト」とは「ソト語を話す人々」という意味である。

 

参照:Wikipedia「レソト」参照。

 

>> 世界新聞のアフリカの記事一覧はこちら

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
世界新聞ニュース部

世界新聞ニュース部

旅人なら知っておきたい海外情報を発信しています。海外旅行のお役立ち情報やイベント情報なども随時発信していきます。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20