近所の公園かw ケニアのサファリがドライブスルー感覚(ナイロビ国立公園)

2016.12.20 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSC_3568
高層ビルを背景に野生のシマウマが見られるのもきっとここだけ。ケニアのナイロビ市内から10分たらずのナイロビ国立公園で、紛れもない野生を見てきました。

 

都会のすぐそばに国立公園があるケニア

こんにちは、ライターの宮﨑(@JIBURl)です。東アフリカのケニア共和国の首都ナイロビにあるナイロビ国立公園へ行ってきました。

ナイロビ国立公園はナイロビ市内からおよそ7キロの位置にあり、車でわずか十数分で行くことができます。めちゃくちゃ近い!!近所の公園かって感じです(笑)

お手軽なサファリツアーでしたが、意外と野生の動物たちがたくさん見れたのでご紹介しますね!

 

市内からアクセス良好のナイロビ国立公園

ナイロビ国立公園の魅力はなんといってもアクセスの良さ! ナイロビ市内から車で十数分の距離にあるので、短期旅行者や出張者に人気の観光スポットです。

ナイロビ市内にあるサファリツアーの旅行会社で申し込めば、ホテルからナイロビ国立公園までサファリカーで送迎してくれます。ツアー時間も3時間程度なので超お手軽ですね。

実はナイロビ国立公園にはレンタカーやタクシーでも入場できるので、ドライブをするのも楽しいかも!? 入場時間は8時から18時でまでで、外国人旅行者の入場料はおよそ5,400円でした。

 

ナイロビ国立公園

 

いざ、サファリカーで入場

私は旅行会社でサファリツアーに申し込み、サファリカーで入場しました。サファリカーとは、ハイエースの天井を改造したこんな車です。
DSC_3433

 

ケニア人のドライバーとガイドが野生動物を探してくれます。
DSC_3746

 

大草原をサファリカーで走り回り野生動物を探しますが、なかなか見つかりません
DSC_3743

「今日は野生動物が見れないかもしれない……と諦めかけたその時!

 

ひとまずバッファロー発見

バッファローの群れが水辺で泥浴びをしていました。近づきすぎると車に突進してくる危険性があるので遠くから観察します。ガイド曰く、野生動物の中ではバッファローが一番危険だそうです。
DSC_3341

 

野生感あふれるインパラたち

インパラの群れもいました。角が一本しかないところが、野生動物の過酷さを表していますね。
DSC_3589

 

俊足のダチョウ

突然、目の前をダチョウが走り抜けていきました。はえー。
DSC_3726

 

目の前でホロホロ鳥がおやすみ中

ドライバーが車を停めるので何かと思ったら、道のすぐ脇の草むらでホロホロ鳥が寝ていました。目の前で野生動物が見れるなんてサファリならではですね。
DSC_3706

 

高層ビル×野生動物

ナイロビ国立公園に来たらぜひ撮影したいのが、高層ビル群をバックにした野生動物の写真。今回はシマウマの写真が撮れました。「高層ビル×野生動物」の写真が撮影できるのは世界中でナイロビ国立公園だけです…!
DSC_3568

 

シマウマの赤ちゃんは産毛がふさふさで可愛かったです。
DSC_3603

 

ライオン見れたぞ詐欺…?

ケニア人のガイドが「おい見てみろ、ライオンがいるぞ!」と言い出したので、指さす方向を見てみましたが全然見えません。これは “ライオン見れたぞ詐欺” なのではと疑いましたが、後日、写真を拡大してみると…
DSC_3534-2

 

本当にライオンが写っていました!!望遠鏡なしでこのライオンを発見できたなんて、ケニア人ガイドの視力は良すぎ!(笑)
DSC_3535-2

 

ナイロビ国立公園はただのサファリではない

DSC_3568

 

ナイロビ国立公園は高層ビルと野生動物がみられるだけでなく、ナイロビ市内からのアクセスも抜群なので、短期旅行者や出張者におすすめです! お手軽なサファリツアーですが、意外と多くの野生動物が見れますよ~!

(参考リンク:ケニア短期滞在者におすすめ観光スポット!ナイロビ国立公園サファリツアーのライオン、サイ、キリンの写真|JIBURi.com

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
宮﨑大輔
アジア・中南米・アフリカで働く海外農業コンサルタント、カメラマン、ライター、ブロガー。青年海外協力隊として中米パナマ共和国の無電化村で2年間野菜ビジネス支援をした後、フリーランサーとして世界中を旅しながら国際協力をしています。 Blog:jiburi.com

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20