圧倒的ドラクエ感…!!コロンビアの地下200mに広がる塩の教会を冒険してきた

2016.11.05 22:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSC_8094
コロンビア・シパキラの地下200メートルに存在する、塩の教会(Catedral de Sol)。進めば進むほど増すドラクエの世界観。大聖堂の先にあったものとは…

 

ワクワクが止まらなかった塩の教会(なめてたけど)

こんにちは、ライターの宮﨑(@JIBURl)です。

コロンビアにある地下洞窟を利用した「シパキラの塩の教会(Catedral de Sol)」に行ってきました。

行く前は「塩の教会?? なんか地味そう(笑)」と甘く見ていましたが、実際に中に入ってみると、そのスケールの大きさとRPGのダンジョンっぽさにワクワクが止まりませんでした。

そこで今回は、塩の教会の地下洞窟を冒険した様子をご紹介します!

 

シパキラの塩の教会への行き方

まずはコロンビアの首都ボゴタからシパキラの塩の教会までの行き方を説明します。

ボゴタの「Portal Norte(ポルタル ノルテ)」という大きなバスターミナルから、シパキラ行きのバスに乗車。バスでボゴタからシパキラまでは2時間ほどかかり、料金は4,000ペソ~5,000ペソ(およそ160円~200円)。バスに乗る時に運転手に「キエロ バハール エン シパキラ(シパキラで降りたい)」と伝えればOKです。

 

バスはシパキラ大通りで降ろされるので、そこから街の中心地にある広場へ向かって10分ほど歩いていきましょう!
DSC_7986

 

広場まで来れば塩の教会を示す看板が現れるので、この看板に従って進んでいくだけ。DSC_7995

 

白線に従って15分ほど歩けば塩の教会に到着します。登り坂なので意外ときつい…
DSC_7998

 

ここが塩の教会のチケット売り場。入場料は大人20,000ペソ(およそ800円)。オプションでガイド(英語かスペイン語)を付けることもできます。DSC_8001

 

塩の教会・シパキラ大聖堂

 

シパキラの塩の教会は、岩塩の山の地下200メートルに位置する塩の坑道の道中に作られたカトリック教会。コロンビアのシパキラの街の近くにある。参照:Wikipedia「Salt Cathedral of Zipaquirá

営業時間:9:00 am から 5:40 pmまで(年中無休)

 

いざ塩の教会の内部へ!

洞窟の入り口に着くとシュールな人形がお出迎え(笑) ここから、塩の教会の冒険が始まります。DSC_8003

 

薄暗い洞窟の中を進むと、壁が白くなっていることに気がつきました。DSC_8006

 

この洞窟は塩が吹き出していて、昔は塩を掘り出す塩鉱山でした。壁をペロッと舐めてみると塩辛かったです。
DSC_8200

 

飾られた十字架の数々…

この洞窟の中には14個の十字架があり、これはイエス・キリストの苦難の道(ヴィア・ドロローサ)を表現しています。
DSC_8009

 

お祈りをする場所もあります。DSC_8010

 

そして、巨大な横穴と十字架がセットで並びます。DSC_8013

 

このような場所が14か所続いているので、全部見ているとめちゃくちゃ時間がかかりますDSC_8062

 

塩の教会で​ほんとに迷いそうだった

洞窟の内部はカメラのフラッシュを焚けば明るく見えますが、通常は真っ暗なのでけっこう怖いです。ポケモンじゃないモンスターが出てきそう。DSC_8025

 

塩の教会の内部はたくさんの横穴があり、しかも地下1階と2階もあるのでまるで迷路みたいな構造。地図を見て迷わないように注意しましょう!DSC_8067

 

ガイドを雇うとこのように塩の教会の洞窟内をすべて説明してくれます。DSC_8074

 

圧巻…。塩の教会の大聖堂が見えてきた

狭い洞窟を歩いていると明るい広場に出ました。ようやく明るい場所に出られて嬉しくなります。DSC_8081

 

その先には、塩の教会​の大聖堂を見下ろせるスポットが! 絶好の記念撮影スポットですね。DSC_8096

 

塩の教会・大聖堂の地下1階部分から地下2階を見下ろせます。この洞窟の巨大さ…ヤバくないですか!? DSC_8098

 

近くにはラスボスみたいなおじいちゃんが座っていました。DSC_8094

 

さらに天使の石像とかもあって、まさにドラクエの世界観!DSC_8120

 

その先には横穴を利用してできた教会が。ドラクエで死者を生き返らせる教会にそっくり!!DSC_8138

 

ついに塩の教会の大聖堂に到着

そして、ここが塩の教会・大聖堂の地下2階部分。赤紫色のライトアップが怪しげな雰囲気を醸し出しています。
DSC_8150

 

壮大な絵柄の石板と巨大な十字架が一番の見所です! 冒険心をくすぐられますね~。DSC_8175

 

塩の教会・大聖堂の先で見たもの

その先には、なんとお土産物屋コーナーがあります! 一気に現実的な雰囲気に(笑)DSC_8182

 

売られているのはヘルメットなどの作業員なりきりグッズや、DSC_8183

 

謎の仮面…DSC_8184

 

塩鉱山を再現した置物はなかなかオシャレでした。
DSC_8189

この後、同じルートをたどって戻りました。無事に家へ帰るまでが冒険。

 

塩の教会では冒険者気分を味わって!

コロンビア・シパキラの塩の教会は予想以上に巨大で怪しげな洞窟教会でした。ぜひ冒険者気分を味わいに行きましょう…!

(参考リンク:まるでドラクエのダンジョン!?コロンビア・シパキラの塩の教会への行き方&絶景写真スポット|JIBURi.com

 

The following two tabs change content below.
宮﨑大輔
アジア・中南米・アフリカで働く海外農業コンサルタント、カメラマン、ライター、ブロガー。青年海外協力隊として中米パナマ共和国の無電化村で2年間野菜ビジネス支援をした後、フリーランサーとして世界中を旅しながら国際協力をしています。 Blog:jiburi.com

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20