グアテマラの「天空温泉」(混浴)に行ってきた

2015.11.25 12:07 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSCN7146

日本人としてはなかなかつっこみどころ満載でした。

 

海外の温泉が面白い

温泉好きだけど長湯ができないデスクです。

温泉文化は日本固有のものと思っている人も多いかもしれませんが、海外にも温泉は意外とあります。しかし、海外の温泉というのは日本のそれとは確かに違っていて、興味深いのです。
今日は中米グアテマラの「天空温泉」ことフエンテス・ヘオロヒナス(ヘオルヒーナス)をご紹介します。

 

トラックの荷台で天空へ

「天空温泉」はグアテマラ第二の都市・ケツァルテナンゴの近くにあるスニル(Zunil)という街にあります。

 

その名の通り山の上にあるので、ふもとからはなんとトラックの荷台に乗っていきます。約250円。これが…

DSCN7081

 

思わずダブルピースしちゃうくらいテンションが上がります…!もはやアトラクション感覚。荷台で揺られること30分…

DSCN7086

 

意外と充実した「天空温泉」

こちらが「天空温泉」フエンテス・ヘオロヒナスです。ケツァルテナンゴが標高2300mなので、2500mくらいだと思われます。

DSCN7127

 

施設は思ったより整備されていて、大小いくつかの湯船があるようです。そして、

DSCN7137

 

こんなに山深いロケーションにあるので、森林浴も同時に楽しめるという贅沢。

DSCN7202

 

お湯はぬるくもなく熱くもなく、適温。いいお湯です。
硫黄っぽい匂いはあまりしませんでした。

DSCN7186

 

とはいえ、温泉に来た感は一切ありませんでした。ここからは「天空温泉」で驚いた3つのことをご紹介します。

 

1 水着というか服着用

DSCN7180

海外の温泉では水着着用が当たり前なのですが、Tシャツとか服を着たまま入っている人もちらほら。だったら…

 

タオルを巻いたこの人は何だったのでしょう。

DSCN7146

 

2 やけに深い

DSCN7176

そして、深いです(この人も服着てますね)。湯船の奥が深くなっているので、前の写真のようにみんな、入り口近辺に溜まっています。

 

3 プール感がすごい

DSCN7229

深いので、泳ぐ人が現れます。いかに泳ぐ気で来たかビート板が物語っています。温水プールの感覚なんでしょうね。

 

風呂上がりはトルティーヤ

湯上がりに併設のレストランで食べたご飯。日本の温泉旅館では懐石料理を食べたりしますが、ここではチョリソーにトルティーヤです。

P1040013

 

思うにここは、日本のスパリゾート(ロケーション)とスーパー銭湯(日常感)を足して割ったような場所なのです。

たまにはこんな温泉体験も悪くないと思えた「天空温泉」でした。

 

 

 

バックパッカー・世界一周者10人の持ち物はこちら

 

The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20