台湾で「釈迦狩り」してきた

2015.06.11 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

釈迦頭狩り001

 

はじめまして!じぶんスタイル世界旅行森川寛信です。

バックパッカーからはじまって、スポーツ選手(実は世界最古の球技スポールブールの日本代表)として、ビジネスマンとして、いろんなカタチで10年以上旅をしてきました。僕の旅先でのささやかな楽しみの一つは、未知の美味しいフルーツとの出会い。数年前読んだ「フルーツ・ハンター―果物をめぐる冒険とビジネス」 という本に感銘を受けて、これからフルーツを本格的に旅のテーマの一つにしていこうと思っています。

 

釈迦頭狩り002

 

フルーツハンターとは、「果実の魅力に取りつかれ、その原種やまだ知られていない品種を探し、栽培する人びと」だそうですが、あまり難しく考えずに自分なりにフルーツとの接点を増やしていきたいなと思っています。そんな【フルーツハンター見習い】としての活動を、これから世界新聞に寄稿させて頂ければと思っています。

 

道ばたでフルーツ狩り

さて、フルーツハンティングを直訳すると果物狩り。ということで海外でフルーツ狩りにトライしてきました。暑い国に行くと、だいたいあちこちでさまざまなフルーツがなっているので、実はフルーツ狩りなど道端でもできるのです。

 

たとえば、バングラディッシュの首都ダッカの道端で、バングラディッシュの国果であるジャックフルーツを狩って皆で食べたり。
ジャックフルーツ

 

インドネシアの友人邸の屋根に登って、庭になっているランブータンを狩ったり。ランブータン

 

台湾はフルーツ狩り天国

ただ今回はあえて、日本のフルーツ狩りのような、農園でのフルーツ狩りにチャレンジしたいと思います。そうなると、行き先は手軽にいけるフルーツ狩り大国、台湾。

以前、現地の友人に連れられて、台湾南部でマンゴー狩りをさせてもらったことも。
釈迦頭狩り008

 

台湾マンゴーといえば、「愛文マンゴー」という真っ赤な絶品アップルマンゴーが有名です。5~7月のマンゴーシーズンに訪問したので、カゴ山盛りにマンゴー狩りさせてもらいました。
釈迦頭狩り009

 

今回のターゲットは「釈迦

世界三大美果に数えられるチェリモヤの近縁種である「釈迦(シャカ)」が今回のターゲットです。バンレイシやSugar Appleとも呼ばれ、世界中に広く分布しています。台湾では台北の夜市に行けばほぼ必ず見かけますが、東部都市の台東が名産地です。仏像の頭のように見えることから、台湾では釈迦と呼ばれています。

 釈迦頭狩り003

 

釈迦狩りをしに台東へ

2015年の年始に家族で台湾一周したときに、台東に立ち寄りました。

 

予めネットで現地の釈迦農園を探して、電話でアポをとりました。ホテルのロビーまで迎えに来て頂き、早速農園に向かいます。

訪問した楊さんの釈迦農園には、延々と釈迦の木が立ち並びます。
釈迦頭狩り004

 

ついに釈迦狩り!売り物なので、大切に収穫させて頂きます。
釈迦頭狩り005

 

まるでアイスクリームのよう

とれたての釈迦をいただきます。濃厚なアイスクリームのような舌触りですが、別名シュガーアップルと言われるだけあって、とても甘みが強く、美味しいです。2歳の娘は初釈迦でしたが、大変お気に入りのようで、帰国後もしばらくは「シャカシャカ」言っていました。

釈迦頭狩り006

 

お土産にたくさん釈迦を頂いて、台東での釈迦狩りは無事に終了しました。
釈迦頭狩り007

 

日本でフルーツ狩りというと、いちごやぶどうなどが定番ですが、ちょっと変わったフルーツ狩りがしたいという方は、台湾に行ってみるとよいかもしれません。釈迦だけでなく、マンゴー、ライチ、ロンガンなど、台湾はまさに南国フルーツ狩り天国です!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
森川寛信
週末日本代表。1981年生まれ。大手ゲーム会社に勤務する傍ら、世界最古の球技「スポールブール」日本代表として、2005年から2013年まで5回連続世界選手権出場(2007年世界10位)。 「大きく学び、自由に生きる」がテーマの学び場「自由大学」にて、「じぶんスタイル世界旅行」の講義を担当。海外出張、スポールブール遠征、世界放浪、世界一周新婚旅行などで訪れた国は50ヶ国以上。南国フルーツ大好きなので、世界新聞では世界のフルーツについて書きたいと思っています! サイト:森川寛信公式サイト 旅の講義:じぶんスタイル世界旅行

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20