ウユニ塩湖のスニーカーを作ってみたら、こんなに素敵!

2014.08.29 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe


IMG_2924
風景、人、街並……etc。旅人であれば誰しも、お気に入りの写真があると思います。そんな旅の思い出を、スニーカーにしてみました。

 

大人の自由研究

デスクです。夏休みももうすぐ終わりですねぇ……。夕暮れ時、近所の公園でキャッチボールをしている少年達を見て「(俺にも)あんな時代があったのかなぁ……」とセンチメンタルになっている今日この頃です。

という訳で、オジさんになっても少年の心を忘れたくないという一心で、何か「自由研究」的なネタがないかなーと思っていたら、めっちゃ素敵なサービスを発見しました。adidas……否、大人もなかなかやりますよ。

 

手持ちの画像でスニーカーが作れる!

adidasがはじめた「adidas mi zx flux」というサービス。なんと、手持ちの画像をスニーカー(ZX Fluxtという型)にプリントし、世界に1つだけのスニーカーを作れちゃうというのです!※日本では現在、作ったスニーカーをオーダーすることはできないようですが、アプリをいじるだけでも十分胸キュンです。

まずは、アプリ(無料)をダウンロードします。iOSはこちら、Androidはこちら。START CREATINGをタップしてスタート!
IMG_2901 

 

アプリは直感的に操作できるので、使い方は至って簡単。下のようにプリントしたい写真を、スニーカーの型に合わせていくだけです。これが楽しい!ちなみに、写真をその場で撮って合わせることも可能。
IMG_2910

 

ウユニ塩湖スニーカーを作ろう

で、何の写真をプリントするのかといえば……やっぱりウユニ塩湖でしょう。あの絶景をスニーカーに独り占めできるなんて、旅人はたまらないのではないでしょうか。

下の写真は、デスクが今年の2月にウユニに行って撮った写真です。まずはこれを使ってみましょう!
IMG_2907

 

スマホの画面をグリグリとタップして、写真の角度や向きを変えて合わせていくのですが、動きに制限があり、これがなかなか難しい。

試行錯誤の末、下記のポジションに決めました。多少、湖面に映った車が見切れているほうが格好いいかなと!PREVIEWを押すと……
IMG_2941

 

昼 ver.1

できた!ウユニスニーカー!!悪くないですね。ちなみに、この画面を指でグリグリすると、360回転して、上から下から眺めることが可能。
IMG_2940

 

昼 ver.2

次はこの写真で作ってみましょう。今度はシンプルにウユニの魅力を引き出したいなと!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ぐりぐり……ぐりぐり……こんなもんでしょうか?そして……
IMG_2922

 

おお!これはイカす!斜めに走る地平線がいい感じ。
IMG_2924

 

夕陽  ver.1

さぁ、次はウユニの夕陽です。ウユニは「昼より断然夕陽」だという人もいるくらいですからね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どうでしょう?ウユニの夕陽独特の世界観が出ているのでは。人がちゃっかり入っているのもポイント。
IMG_2926

 

夕陽  ver.2

次は前の写真よりも早い時間帯の「明るい」夕陽。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沈む太陽のグラデがいい味出してます。こっちのほうが好きかも!
IMG_2939

 

いや、これはほんと楽しいです。わたくし、時間を忘れて3時間くらいいじっておりました。

 

マチュピチュスニーカー

最後に、みんな大好きマチュピチュでもやってみました。
IMG_2931

 

厳かな雰囲気が乗り移ったかのようです。これ、リアルにほしいです。
IMG_2937

 

こちらのサイトによると、「(サービスが)近い将来日本でも開始される見込みだ」とありますので、それまで、グリグリやって待つ事にしましょう!

 

文:デスク

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20