ベトナム(ダラット)の「クレイジーハウス」がとってもファンタジーだった

2014.08.09 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_7846
海外を旅していると、日本ではありえないような建物に出会うことがありますが、ベトナムにおとぎ話の世界に紛れ込んだかのようなホテルがあります。

 

こんにちは!世界中の外遊びフィールドを目指して旅行中、outdoor-travelers.netです。
IMG_3772

 

今回は、登山のために立ち寄ったベトナムのダラットという街に、世にも奇妙でクレイジーな建物があるということで、観光してきました。

 

登山に来たつもりが……

ダラットはベトナムの中南部に位置し、フランス植民地時代に開発されたリゾートで、標高約1475mの高地にあります。夏でも最高気温25度と涼しく、現在もベトナム国内外から多くの旅行者が訪れています。

ここダラットには、日帰りで登山が出来るベトナム南部最高峰のランビアン山(2169m)があり、
otudoor-travelers.netもその山に惹かれてこの街にやってきました。
IMG_7804

 

ちなみに、ベトナムは世界最大級のフォンニャ洞窟を抱えたり、海に奇岩が並ぶハロン湾、アジア屈指のクライミングスポットなど、実はバリエーションに富んだ自然景観がたくさんあります。

 

が……今回はあまりにも面白い建物に出会ってしまったのです!

 

クレイジーハウスに夢中

その名も、クレイジーハウスです。
IMG_7813

 

クレイジーハウスは、ダラットの中心部から約2kmの距離にあるホテルです。坂道の多いダラットですが、市場付近から歩いて行ける距離にあります。ホテルですので、もちろん宿泊も出来ますが、敷地を一般開放しており、宿泊者以外も楽しめるようになっています。

 

入場料は一人40000VND(約200円)です。
%E5%86%99%E7%9C%9F-11

 

未完のクレイジーハウス

モスクワで建築を学んだベトナム人女性建築家が手がけた建物は1990年に着工し、現在でも建設中ですが、宿泊者のいる部屋と中央の彼女が住む建物内以外は見学自由です。
%E5%86%99%E7%9C%9F-10

 

完成予定は2020年とのこと!サグラダ・ファミリアよりは早いですね!
IMG_7858

 

 

各部屋はそれぞれ、動物や自然をモチーフとした独特の世界観を楽しめます。建築家自身も自然を愛し、環境破壊ではなく、自然と共存できるようにと願いを込めたホテルになっていて、Bear Room(くま部屋)、Kangaroo Room(カンガルー部屋)、Honeymoon Room(ハネムーン部屋)など全部で10部屋ありました。
IMG_7860

%E5%86%99%E7%9C%9F-6

%E5%86%99%E7%9C%9F

 

また、建物が複数に分かれていて、ありの巣のように通路や階段が交差する中を迷子になるのも楽しいです。
IMG_7845

 

ときに巨木、ときに鍾乳洞、トロールがいそうな穴に、おとぎ話の世界に紛れ込んだ気分が味わえます。
%E5%86%99%E7%9C%9F-4

IMG_7840

IMG_7853

 

クレイジーハウスの宿泊費は一人で$25、二人で$35程度からでした。
IMG_7890

 

ベトナムのダラットに行かれる際には宿泊されてみてはいかがでしょうか!?

 

>Crazy Houseの宿泊予約ページへ進む

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
outdoor-travelers.net
2014年5月からアウトドアを楽しみながら2年間の世界一周中!北海道出身の旦那96(KURO)と嫁aya。アウトドアやキャンプが好きなのに、潔癖性気味なひ弱バックパッカーです。旅行をしながらみんなが楽しめるアウトドア情報を紹介して行きます! HP:outdoor-travelers.net Facebookページ:outdoor-travelers.net

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20