[ウユニ塩湖の夜] 「宇宙」と呼ばれる9枚

2013.12.25 18:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

s.12-2
いよいよウユニ塩湖に雨期到来!という訳で、あらためてウユニの絶景をお届けするシリーズの第3弾は「夜」の鏡張り。旅行者から「宇宙」と呼ばれるその光景は、360度星空になるというまさにありえない光景です。

 

ウユニ関連記事とあわせてどうぞ!

▶︎【昼のウユニ塩湖】 まばゆい光に息をのむ35枚

▶︎「地上に現れた天国」ウユニ塩湖写真まとめ【厳選80枚】

▶︎【大の大人が本気で撮った】ウユニ塩湖トリック写真まとめ

▶︎ウユニ塩湖の魅力って? 経験者6人で朝まで語り合ってみた

 

ウユニ塩湖とは?

ウユニ塩湖とは南米はボリビアの標高約3700mにある、南北約100km、東西約250km、面積約12000km²の広大な塩の固まり。

より大きな地図で ウユニ塩湖 を表示

 

ウユニ塩湖は、雨期(1月頃〜3月頃)に水がたまると、湖面が鏡となり空を映し出します。「鏡張り」と呼ばれる、ウユニを一躍有名にさせた景観です。

 

「宇宙」はなぜ見れないのか?

宇宙を見るためには、「星が出ている」「雲がない」「風がない」「湖面に水が張っている」等のクリアすべき項目が多いからです。この中でも雨期は比較的雲が多く、星が隠れてしまっていることが多いです。

 

 

ウユニの「宇宙」をとらえた貴重な9枚

Ryosuke1 

photo by Ryosuke

 

 

s.12-2

 

s.19-2

 

s.DSC_0587

 

s.DSC_0588

 

s.DSC_0602

 

s.DSC_0606

 

s.DSC_0609

photo by Yohei sakamoto

 

 

TATSUYA SATO2

photo by Tatsuya sato

 

 

実は、デスクもこの「宇宙」は見ることができませんでした。ところどころに水が張っていて、そこに星が映り込んでいる「プチ宇宙」は体験できたのですが……ただ、それでも地面に星があるというのはかなり不思議な感覚でした。いつか見てみたいものです。

 

文:デスク

 

 

期間限定割引中
banner



The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20