【グローバルWiFi・イモトのWiFi比較】グローバルWiFiをおすすめする理由

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像1

編集部Lee

編集部Lee
海外ではいつもグローバルWiFiをレンタルする編集部のLeeです。

結論から言うと、主に以下の理由でイモトのWiFiよりもグローバルWiFiがおすすめです。

  • グローバルWiFiの方が安い国(特に4Gプランが)が多い
  • 比較的回線が安定している
  • 受け取り方法などのサービスが充実している

グローバルWiFi・イモトのWiFi主要項目比較表

では、具体的にグローバルWiFiとイモトのWiFiを比較していきます。

まずはグローバルWiFiとイモトのWiFiの主要国の1日あたりの料金と、主な項目を比較した表をご覧ください。

もはやグローバルWiFiを選ばない理由がないです。

※各項目で勝っている方にマーカーを引いています。

グローバルWiFi イモトのWiFi
アメリカ 970円(4G) 980円(3G)
1580円(4G)
韓国 670円(4G) 680円(4G)
中国 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
ハワイ 970円(4G) 980円(3G)
1580円(4G)
台湾 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
タイ 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
香港 670円(4G) 680円(3G)
1280円(4G)
グアム 970円(4G) 980円(3G)
シンガポール 670円(3G)
970円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
ドイツ 970円(3G)
1270円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
容量 250MB/日 133MB/日
受取方法 空港、宅配、現地 空港、宅配、来社
受取手数料 540円
(空港、宅配、現地共に)
540円
(空港、宅配共に)
現地受取 540円
(ハワイ、韓国、台湾)
なし
受取可能空港 旭川空港
新千歳空港

新潟空港
小松空港
成田空港
羽田空港
静岡空港
中部国際空港
伊丹空港
関西国際空港
博多港
福岡空港
宮崎空港
鹿児島空港(返却のみ)
那覇空港
成田空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
返却方法 空港(無料)
宅配(実費負担)
現地(無料)
空港(無料)
宅配(実費負担)
来社(無料)
サポート 電話、LINE、Skype 電話、メール

下記で表の解説をします。

 実はグローバルWiFiはイモトのWiFiよりかなり安い

まず肝心の料金ですが、どちらも1日あたりの料金×日数=利用料金というのは同じです。

ほとんどの国でグローバルWiFiが安いことが分かります。

3Gだけを見ると、それほど違いがないように見えますが(グローバルWiFiが10円安い国が多い)、4Gに目を移すと、最大600円の差(アメリカ、ハワイ、香港、シンガポール)があります。

両者の3Gの値段が近いので、グローバルWiFiとイモトのWiFiはそれほど料金が変わらないというイメージがありましたが、ここまで差があったとは…。

アメリカ、ハワイ、香港、グアムではグローバルWiFiの4G(3Gより速度が速い)の料金がイモトのWiFiの3Gの料金とほぼ同じというおかしな事になっています笑

受取方法などサービス全般でもグローバルWiFiに軍配

また、グローバルWiFiは受取方法のバリエーションも豊富です。

グローバルWiFiは地方空港でも受け取れる他、ハワイ、韓国、台湾では現地での受取・返却にも対応しています。

近くに受取可能空港がないと、宅配での受取(540円)・返却(実費)になり費用がかさむので、これはありがたいです。

また、現地で受取・返却ができれば荷物が減って、移動がかなり楽になりますね。

グローバルWiFiは受渡手数料が無料&総額5%OFF

また、グローバルWiFiでは今ならなんと、受渡手数料540円が無料に!

しかも各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!

キャンペーンは突然終了するので、出発が先でも今のうちに申し込みを済ませておく事を強くおすすめします。

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

プランは速度は「3G」、容量は「通常」でOK

海外WiFiの申し込み時に迷うとすればプランでしょう。

グローバルWiFiでは「速度」「容量」を選ぶことになりますが、一般的な使い方(ネット閲覧、SNS、メール等)であれば、以下のように選択するのをオススメします。

  • 速度→3G
  • 容量→通常(大容量、超大容量などの表記がないもの)

サクサクネットしたい人は「4G LTE」、複数人で一つのWiFiルーターをレンタルする人は「大容量」or「超大容量」を選ぶのをオススメします。

グローバルWiFiとイモトのWiFiをさらに比較!

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像1

海外旅行先で「スマホでSNSがしたい」「ネットで情報収集したい」「LINEがしたい」…

そんな方におすすめなのが「海外WiFiレンタル」です。

これさえあれば、日本と変わらずネットが使えます。

海外WiFiレンタルサービスで有名なのが、「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」。

私もフランスで海外WiFiレンタルを利用するとき、どちらにするか悩みました…。

結論から言うと、私はグローバルWiFiを利用しました。

どっちを利用したらいいのか分からない方のために、今回は「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」を徹底比較します。

イモトのWiFiより「グローバルWiFi」をおすすめする2つの理由

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像6

グローバルWiFi、イモトのWiFiは料金体系から受取・返却方法まで非常にサービス内容が似ています。

ほぼ同じと言ってもいいです。

しかし、以下2つの理由からグローバルWiFiを選ばない理由が見当たりません。

理由1 グローバルWiFiの方が料金が安い

グローバルWiFi、イモトのWiFiは、その料金体系もほとんど同じです。

3Gだけ見るとグローバルWiFiの方が10円/日安い国が多いので、両者の料金はあまり変わらないと思いがちですが、グローバルWiFiの方が断然安いです。

例えば、両者を「アメリカ 4G」で比較するとこうなります。

・グローバルWiFi 970円/日
・イモトのWiFi 1580円/日

この600円の差はかなり大きいです。

その他の主要国の料金比較

では、上の比較表で挙げた以外の国の料金はどうでしょうか。

ここでもほとんどの国でグローバルWiFiの方が安いことがわかります。

グローバルWiFi イモトのWiFi
 カナダ 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
ブラジル 4G:1,170円 3G:1,280円
ボリビア 3G:1,770円 3G:1,580円
 ペルー 3G:1,770円 3G:1,580円
メキシコ 4G:1,770円 3G:1,280円
イタリア 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
4G:1,580円
フランス 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
4G:1,580円
イギリス 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
4G:1,580円
スペイン 3G:970円
4G:1,270円
3G:1280円
4G:1,580円
インドネシア 3G:670円 3G:980円
4G:1,580円
ベトナム 3G:670円 3G:980円
フィリピン 3G:670円
4G:970円
3G:680円
4G:1,280円
マレーシア 3G:670円
4G:770円
3G:680円
インド 3G:670円 3G:680円
4G:1,280円
モルディブ 4G:1,270円
アラブ首長国連邦 3G:1,270円
4G:1,470円
3G:1280円
トルコ 3G:970円 3G:1,580円
オーストラリア 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
4G:1,580円
ニュージーランド 3G:970円
4G:1,270円
3G:980円
ニューカレドニア 3G:1,770円
4G:1,770円
エジプト 3G:1,770円 3G:1,580円
ケニア 3G:1,770円 3G:1,580円
モロッコ 3G:1,970円 3G:1,580円

理由2 グローバルWiFiの方が容量(通信量)が多い

下記の通り、グローバルWiFi、イモトのWiFiともに1日あたりに利用できる容量(通信量)が決まっています。

・グローバルWiFi 250MB/日
・イモトのWiFi 133MB/日 

グローバルWiFiの方がイモトのWiFiより倍近く利用できる容量(通信量)が多いのです。
ちなみに、ともに通常プランで利用した場合です。

こうやって聞くと、グローバルWiFiの方が料金が高いのでは?と思われるかもしれませんが、(詳しくは後述しますが)料金はグローバルWiFiの方が安いです。

ちなみに両者の差である約120MBは、WEBの閲覧約500ページ分、メール約250通分に相当します。

これは大きいです。

大容量プラン(500MB)の料金比較

イモトのWiFiでは最近、追加料金なしで1日に500MB使える「大容量スタンダード」(対象国あり)を始めました。

そこで、主要国のグローバルWiFiの大容量プラン(500MB)とイモトのWiFiの「大容量スタンダード」(500MB)を比較してみました。

それでも、グローバルWiFiが多くの国で安いことが分かります。

グローバルWiFi イモトのWiFi
アメリカ 1270円(4G) 980円(3G)
1580円(4G)
韓国 970円(4G) 680円(4G)
中国 970円(3G)
1170円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
ハワイ 1270円(4G) 980円(3G)
1580円(4G)
台湾 970円(3G)
1170円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
タイ 970円(3G)
1170円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
香港 970円(4G) 680円(3G)
1280円(4G)
グアム 1170円(4G) 980円(3G)
シンガポール 970円(3G)
1170円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
ドイツ 1070円(3G)
1470円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)

以上、2つの客観的な理由からグローバルWiFiの利用をおすすめします。

グローバルWiFiなら海外旅行がこんなに快適に

イモトのWiFiと比較して、グローバルWiFiを選ぶ最大のメリットは料金の安さです。

例えば、「アメリカ 4G」のプランでのイモトのWiFi(1580円)とグローバルWiFi(970円)の1日あたりの料金差は600円です。

たかが600円と思うかもしれませんが、1週間レンタルすると4200円も浮くことになります。

4200円あれば格安ホテルの1泊分になります。

お土産をグレードアップすることもできますし、ちょっといいレストランで贅沢することもできるでしょう。

また、個人的にグローバルWiFiはイモトのWiFiより回線が安定していると思うので、より快適にインターネットすることができます。

海外で時間が限られている中、ネットが安定していないというのはかなりのストレスです。

「せっかく海外まで来て何やってんだ」と悲しくなります。笑

また、日本と勝手が違う海外ではトラブルも起こりやすくなり、そんな時に対策をサクサクネットで検索できると心に余裕が持てますよ。

海外を楽しむ最大のコツは、不安要素を1 つづつ潰していくことです。

グローバルWiFiをレンタルすれば「ネット」という大きな不安を1つ解消することができるので、快適な海外旅行に一歩近くことになるでしょう。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

グローバルWiFi、イモトのWiFiどちらを利用すべきかはこれで十分かと思います。

しかし、もっと詳しく知りたい方のために次からは1料金プラン、2長期割引・周遊プラン、3高速通信に対応しているか?、4容量の4つの観点から両者を比較していきたいと思います。

イモトのWiFiで見るべき4つのポイント

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像7

1 料金プランは?

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像8

1か国限定で使える「カントリープラン」が、メインの料金プランです。

データ通信料金(定額)は、アジア圏は1日680円〜、アメリカやオセアニア、ヨーロッパは1日980円〜という料金設定です。

パソコンのみで利用できる「USB端末レンタル」ならばさらにお得で、全てのエリアで1日200円くらい安いです。

2 お得な「長期割引・周遊プラン」はあるか?

イモトのWiFiでは、最大40%お得な30日パックプラン(長期割引プラン)もあります。

アジア圏で30日14200円〜、アメリカやオセアニア、ヨーロッパでは19200円~23000円程度です。

周遊プランは、世界周遊で1日1580円、ヨーロッパ周遊で1日1280円、香港マカオ周遊で1日1280円です。

3 高速通信に対応しているか?

インターネット通信は、低速通信の「2G」、中速通信の「3G」、高速通信の「4G-LTE」があります。

イモトのWiFiでは、世界16の国と地域(下記)で4G-LTEに対応しています。

韓国、タイ、台湾、中国、インド、香港、フィリピン、シンガポール、インドネシア、アメリカ(本土)、ハワイ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア

4 容量

通常プランで1日に利用できる容量(データ量)の上限は133MBです。容量が増える「大容量オプション無料キャンペーン」をやっていることが多いです。

グローバルWiFiで見るべき4つのポイント

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像9

1 料金プランは?

料金体系はデータ通信料金(定額)×日数とイモトのWiFiと同じです。

アジア圏は1日670円〜、アメリカやオセアニア、ヨーロッパは1日970円〜という料金です。

フランスはイモトのWiFiと比較して1日10円安かった(3Gの場合)ので、私はグローバルWiFiに決めました。

2 お得な「長期割引・周遊プラン」はあるか?

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像10

グローバルWiFiにも、長期割引プランがあります。

アジア圏で30日15000円〜、アメリカやオセアニア、ヨーロッパでは18000円程度です。

周遊プランは、世界周遊で1日1880~2400円、ヨーロッパ周遊で1日1180円〜、アジア周遊プランで1日970円~1480円で、特にアジア周遊する人にはおススメです。

3 高速通信に対応しているか?

グローバルWiFiでは、世界54の国と地域(下記)で4G-LTEに対応しており、イモトのWiFiと比較して国数が多いです。

アメリカ、アラスカ、カナダ、ハワイ、グアム、メキシコ、プエルトリコ、ブラジル、イタリア、フランス、イギリス、スペイン、ドイツ、ギリシャ、ルーマニア、オーストリア、チェコ共和国、ハンガリー、クロアチア、スロバキア、スロベニア、ポーランド、オランダ、スイス、ルクセンブルク、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、ポルトガル、アイルランド、バチカン市国、エストニア、ベルギー、アイスランド、ロシア(モスクワのみ)、ラトビア、リトアニア、オーストラリア、ニューカレドニア、ニュージーランド、韓国、台湾、中国、香港、モンゴル(ウランバートル)、日本、インドネシア(ジャカルタ市内のみ)、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、マレーシア(クアラルンプール)、カンボジア、アラブ首長国連邦、モルディブ

4 容量

通常プランで1日に利用できる容量(データ量)の上限は250MBです。容量が500MBになる大容量プラン、1000MBになる超大容量プランもあります。

イモトのWiFiはどんな人におすすめ?グローバルWiFiはどんな人におすすめ?

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像11

イモトのWiFiは、

・パソコンだけでネット接続する人(USBタイプがあるので)

・テキスト中心のサイトの閲覧やメール、ツイッター、LINEなどがメイン
(1日で使えるデータ量(133MB)が少ないので)

なんて人におすすめです。

それと比較してグローバルWiFiは、

・画像の送信やアップロードなども行なう人
(1日で使えるデータ量(250MB)に余裕があるので)

・アジア周遊する人

に向いています。

とはいえ、容量が多い、料金が安い、2つの理由からグローバルWiFiの利用をおすすめします!

グローバルWiFiの口コミ・評判を知りたい方はこちら

料金5%OFF&受取手数料無料キャンペーン実施中!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-15-25-14

現在、下記バナーからグローバルWiFiを申し込むと、(空港での)受取手数料(540円)が無料になり、さらに利用料金が5%OFFになるキャンペーンを実施中です。

さらに、「海外旅行・海外出張応援キャンペーン」で各国の通信料金が大幅値下げ中!

これにより、

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!


※グローバルWiFi公式サイトより/画像には受渡手数料540円OFFは含まれていません

もはやこんなに値下げして大丈夫なのかと心配になってしまうレベル…。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、渡航が先でも出発日が決まっている人は、今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

グローバルWiFiなら東証一部上場企業なので安心ですね↑

海外WiFiレンタルとは?世界中でネットが利用できる

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像2

海外WiFiレンタルとは、「WiFiルーター(通信機器)」を日本でレンタルして、ルーターを経由してスマホやパソコンなどでインターネット接続ができるサービスのこと。

利用可能国は「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」ともに200か国以上。

日本人が渡航する可能性のある地域はほぼ利用できると言っていいサービスです。

海外WiFiレンタルはどんな仕組みでネットができる?

海外WiFiレンタルでインターネット接続が利用できる仕組みは、こんな感じ。

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像3
イモトのWiFiより

簡単に言うと、

①WiFiルーターが現地の通信会社の電波を拾う

②日本から持って行ったスマホやパソコンを「WiFiモード」にする

③WiFiルーターの電波をスマホやパソコンが拾う

こうやって、日本から持って行ったスマホやパソコンでも、現地の電波を利用することができるんです!

海外WiFiレンタルにはどんな種類がある?

日本から利用できる海外WiFiレンタルには、多くの種類があります。

代表的なサービスですと、

グローバルWiFi
イモトのWiFi
エクスモバイル 
・JAL ABC
・Wi-Ho
・アロハDATA

などのサービスがあります。

特定エリアに強い、高速回線、値段が安いなど、会社によって特徴がありますが、グローバルWiFi、イモトのWiFiの2強と言っていいです。

海外WiFiレンタルの料金プラン・受け取り(返却)はどんな感じ?

グローバルWiFi・イモトのWiFi比較の画像5

こちらは「イモトのWiFi」の料金体系。

グローバルWiFiもほぼ同じです。

料金プランもグローバルWiFi、イモトのWiFi共に「定額制」なので、「使いすぎてあとからとんでもない金額を請求された!」なんてことはありません。

利用できるデータ量の多さや回線のスピード(3Gか4Gなど)によって、料金が変わってきます。

受け取りや返却はどちらも、空港にある海外WiFiレンタルサービス会社のカウンターに足を運んで行なうもよし、宅配便を使って受け取りや返却してもOKです。

by 名無し野電車区 成田空港のグローバルWiFiの受取・返却カウンター一覧 項目 返却カウンター 受取...
by Hide1228 羽田空港のグローバルWiFiの受取・返却カウンター一覧 カウンター名 /営業時間 受取 ...
by Kirakirameister まずはお急ぎの方に向けて、グローバルWiFiの関空でのレンタル方法の要点をまとめてみまし...
By Chris 73 / Wikimedia Commons, CC 表示-継承 3.0, Link セントレアのグローバルWi...

海外WiFiなら日本と同じようにネットできる

海外WiFiを利用するメリットは「(いつでもどこでも)日本と同じようにネットができる」に尽きると思います。

海外でネットする主な手段3つ

海外でネットする手段としては主に下記3つがあります。

  • 海外パケット定額
  • フリーWiFi
  • 海外WiFiレンタル

海外パケットは1日あたりの料金が2980円(ソフトバンクの場合)と費用が嵩むので候補から外れます。

残る海外 WiFiをメインとしてフリーWiFiをサブとして併用するのが、最も賢い海外でのネットの使い方です。

海外 WiFiとフリーWiFiの違い

海外にもフリーWiFiという無料でインターネットが利用できるスポットが存在します。

海外 WiFiとフリーWiFiはWiFiでインターネット接続する点では同じですが、下記のような違いがあります。

項目 海外 WiFi フリーWiFi
料金 670円/日〜 無料
速度 4G LTE 高速通信
(専用回線)
ブロードバンド
(接続人数が多いと遅くなる)
容量 250MB~1GB/日 無制限
使える場所 どこでも
(現地回線が届く範囲)
限定的
(ルーターの電波が届く範囲)
セキュリティ 対策あり 対策なし

最も注目すべき点は海外WiFiはどこでも接続できるのに対して、フリーWiFiはスポットの近くでしか接続できないということです。

仮にフリーWiFi一本だと、ネット接続するためにフリーWiFiスポットに行かなければなりません。

慣れない海外でこれはとても面倒です。

ただし、海外WiFiは容量に制限があるので、ダウンロードや動画視聴などの容量が大きい用途はフリーWiFiで行い、それ以外の用途を海外WiFiで行うのがおすすめです。

移動中にグーグルMAPで場所を調べたり…
どこでも好きな時にSNSを投稿したり…
待ち合わせにLINEで連絡を取り合ったり…

海外WiFiがあれば、まさに日本にいる時と同じような感覚でネットすることができます。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

【編集長の見解】グローバルWiFiのメリット・デメリット

グローバルWiFiを検討中の方へ
編集長がメリット・デメリットを
ぶっちゃけます。

【メリット】
サポートが手厚い

地方空港でも受取返却できる
現地でも受取返却できる

【デメリット】
料金が比較的高い

グローバルWiFiは唯一
24時間365日、TELだけでなく
LINEやskypeでもサポート
してくれます。

また受取拠点の数が、
業界最多
国内15空港はもちろん
韓国・台湾・ハワイでは
現地で受取れます!

総合的に見て…

グローバルWiFiは
編集長が最もオススメする
海外WiFiです!

グローバルWiFi公式サイトで申し込む