関空でおすすめのWiFiレンタルはグローバルWiFi!利用方法まとめ

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像1
by Kirakirameister

編集部コスギ

編集部コスギ
海外出張でグローバルWiFiを愛用している編集部のコスギです。

グローバルWiFiは関空の第1、2ターミナルに受取・返却カウンターがあるので便利ですよ!

関空​でグローバルWiFiを受け取るためのWEB申し込みの期限は前日の6時までです。

グローバルWiFi公式サイトはこちら

↑今なら受渡手数料540円無料↑
総額5%OFF

まずはお急ぎの方に向けて、グローバルWiFiの関空でのレンタル方法の要点をまとめてみました。

関空でレンタルできるWiFiレンタルを比較したい方はこちらの記事をどうぞ。

By 投稿者自身による作品 - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link 関空で利用できるWiFiレンタルベス...

関空のグローバルWiFiの受取・返却カウンター一覧

場所/営業時間 受取 返却
第1ターミナル 4階 出発ロビー
(7:00 〜 21:00)
×
第1ターミナル 1階到着ロビー 北到着口側
(21:00 〜 22:30)
×
第1ターミナル 1階到着ロビー 南到着口側
(7:00 〜 22:00)
×
第1ターミナル 1階到着ロビー 北到着口側
(7:00 〜 22:30)
×
第2ターミナル国際線 到着ゲート前
(6:30 〜 23:00)

グローバルWiFiの関空での受取→返却の流れ

  1. 公式サイトから申し込む/支払い(クレジットカードの場合)
  2. 関空のカウンターでWiFiを受け取る
  3. 関空のカウンターでWiFiを返却する/支払い(コンビニ・郵便局・銀行払いの場合)

プランは速度は「4G」、容量は「通常」がおすすめ

グローバルWiFiの申し込み時に迷うとすればプランでしょう。

プランは「速度」「容量」を選ぶことになりますが、一般的な使い方(ネット閲覧、SNS、メール等)であれば、以下のように選択するのをオススメします。

  • 速度→4G
  • 容量→通常(大容量、超大容量などの表記がないもの)

上記のプランを選択した場合、公式サイトでの表記としては「台湾 4G」となります。

複数人で一つのWiFiルーターをレンタルする人は「大容量」or「超大容量」を選ぶのをオススメします。

「安心補償」に入りたくない場合

もう一つ、申し込み時に「オプション」の項目で「安心補償」を選択しなければなりませんが入りたくない場合、下記画像のように「オーダー型」を選択し、「安心補償パック」で「加入しない」を選択すれば追加料金はかかりません。

今なら受渡手数料540円が無料&総額5%OFF

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-15-25-14

グローバルWiFiでは今なら、WEB申し込みで受渡手数料540円が無料に!

さらに、各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

キャンペーンは突然終了するので、渡航が先でも出発日が決まっている人は今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「WiFiレンタルお申し込み」ボタンをクリック。

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる

※グローバルWiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

グローバルWiFiの関空の受取・返却カウンター詳細

640px-osaka_kansai_intl_airport_terminal1_17567741930
by lasta29

関空​での受取・返却カウンターはそれぞれ次のようになっています。

空港の見取り図で出発・到着ロビーと受取・返却カウンターの位置関係を見ておくと、わかりやすいですよ。

Peach(ピーチ航空)だけは違う場所になっていますので、注意して下さい!

【受取カウンター】

カウンター1
第1ターミナル 4階 出発ロビー
関西エアポートバゲージサービス KABS
営業時間:7:00 – 21:00 

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像3

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像4

カウンター​2
第1ターミナル 1階 到着ロビー 北到着口側
関西エアポートバゲージサービス KABS
営業時間:7:00 – 22:30 

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像5

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像6

Peach(ピーチ航空)の場合 ※返却もこちら
第2ターミナル 1階 出発・到着フロア
関空まち処
営業時間:6:30 〜 23:00

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像7

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像8

出発の3時間前から受け取れます。

出発の3時間以上前に行っても、準備ができていなくて、受け取れないこともありますので注意して下さいね。

グローバルWiFiについて説明が必要な人は受け取り後に、第1ターミナル 1階到着ロビーにあるグローバルWiFiカウンターに行きましょう。

専門スタッフが丁寧に説明してくれます。

【返却カウンター​】

帰国したら、その足で到着ロビーにある返却カウンターへ向かってください。

返却BOXもありますので、素早く返せて便利ですよ。

場所は次の通りです。

カウンター​1 (返却BOXあり)
第1ターミナル 1階到着ロビー 南到着口側
グローバルWiFi返却カウンター(南カウンター)
営業時間:7:00 – 22:00

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像9

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像10

カウンター​ (返却BOXあり)
第1ターミナル 1階到着ロビー 北到着口側
グローバルWiFi返却カウンター(北カウンター)
営業時間:7:00 – 22:30

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像11

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像12

グローバルWiFiの関空のカウンターでやることは?何日前までに申し込めばいい?

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像13

カウンターに着いたら、グローバルWiFiを受け取るわけです。

列に並んで自分の番になったら、まず、カウンターにいる係の人に自分の名前を告げて、本人確認のできるパスポートや運転免許証等を提示しましょう。

この時に、Web申し込み時にグローバルWiFiから届く「申し込み確認メール」を手元に用意しておくと便利です。

ほとんどの場合は「申し込み確認メール」を必要とすることはないのですが、たまたま同姓同名の利用者がいたりすることがあります。

そんな時は、この確認メールの内容と番号を手掛かりに確認してもらった方が間違いがありませんし、話が早いですよ。

関空の空港カウンターで受け取るためには、前日6時までに申し込みをして下さい。

スマートフォーンのリマインダーやカレンダーに、出発日1週間前に「グローバルWiFi申込期限!」と入れておきましょう!

グローバルWiFiなら日本と同じようにネットできる

グローバルWiFiを利用するメリットは「(いつでもどこでも)日本と同じようにネットができる」に尽きると思います。

海外でネットする主な手段3つ

海外でネットする手段としては主に下記3つがあります。

  • 海外パケット定額
  • フリーWiFi
  • 海外WiFiレンタル

海外パケットは1日あたりの料金が2980円(ソフトバンクの場合)と費用が嵩むので候補から外れます。

残る海外 WiFi(グローバルWiFi)をメインとしてフリーWiFiをサブとして併用するのが、最も賢い海外でのネットの使い方です。

グローバルWiFiとフリーWiFiの違い

海外にもフリーWiFiという無料でインターネットが利用できるスポットが存在します。

グローバルWiFiとフリーWiFiはWiFiでインターネット接続する点では同じですが、下記のような違いがあります。

項目 グローバルWiFi フリーWiFi
料金 670円/日〜 無料
速度 4G LTE 高速通信
(専用回線)
ブロードバンド
(接続人数が多いと遅くなる)
容量 250MB~1GB/日 無制限
使える場所 どこでも
(現地回線が届く範囲)
限定的
(ルーターの電波が届く範囲)
セキュリティ 対策あり 対策なし

最も注目すべき点はグローバルWiFiはどこでも接続できるのに対して、フリーWiFiはスポットの近くでしか接続できないということです。

仮にフリーWiFi一本だと、ネット接続するためにフリーWiFiスポットに行かなければなりません。

慣れない海外でこれはとても面倒です。

ただし、海外WiFiは容量に制限があるので、ダウンロードや動画視聴などの容量が大きい用途はフリーWiFiで行い、それ以外の用途をグローバルWiFiで行うのがおすすめです。

移動中にグーグルMAPで場所を調べたり…
どこでも好きな時にSNSを投稿したり…
待ち合わせにLINEで連絡を取り合ったり…

グローバルWiFiがあれば、まさに日本にいる時と同じような感覚でネットすることができます。

受渡手数料540円無料&総額5%OFFキャンペーン中!

グローバルWiFiでは今ならなんと、受渡手数料540円が無料に!

しかも各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!


※グローバルWiFi公式サイトより/画像には受渡手数料540円OFFは含まれていません

もはやこんなに値下げして大丈夫なのかと心配になってしまうレベル…。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、渡航が先でも出発日が決まっている人は、今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「WiFiレンタルお申し込み」ボタンをクリック。

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる

グローバルWiFiとは?関空でレンタル(受取・返却)できて便利!

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像2

グローバルWiFiは世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外WiFiレンタルサービス。受取拠点の多さ(業界1位)、大容量・高速、安さが特徴です。

by 名無し野電車区 グローバルWiF公式サイトで詳細を見る ↑受渡手数料540円無料&総額5%OFF中↑ 成...
by Hide1228 グローバルWiF公式サイトはこちら ↑こちらからの申し込みで受渡手数料540円無料&総額5%...
By Chris 73 / Wikimedia Commons, CC 表示-継承 3.0, Link セントレアのグローバルWi...
こんにちは!海外出張では「海外WiFiレンタル」が御守りがわり...編集部のコスギです。 僕がいつも愛用している海外WiFiレンタルが...

関空でのグローバルWiFi受取時の注意点・口コミ

グローバルWiFiの関空のカウンターでは当日レンタルできる?

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像14

旅行前は準備でバタバタすると同時にワクワクして楽しいものですよね。

盛り上がり過ぎて、グローバルWiFiの申込期限をすっかり忘れてしまうことがあるかもしれません。

でも、あきらめないでください。

WEB申込期限終了後も、渡航先によっては空港カウンターで当日レンタルが可能な時もあるのです。

空港カウンターに行ったら、まずは当日レンタルであることを話してみましょう。

渡航先のグローバルWiFiに空きがあれば、レンタルしてもらえます。

もう1つ、空港カウンターへ行く前であっても電話で受付をしてくれることもあるので、グローバルWiFiに連絡をしてみて下さい。(フリーダイヤル:0120-510-670)

とはいっても、確実な公式サイトからの申し込みがおすすめです!

当日申し込みはオススメしません

関空ではグローバルWiFiを当日申し込むこともできますが、ルーターの在庫がない可能性があるので、公式サイトから事前に申し込みしておくことを強くオススメします。

また、現在グローバルWiFiでは現在、各国料金が大幅値下げ、受取手数料(540円)が無料、総額5%OFFという超お得なキャンペーン中。

当日申し込みだと以上のキャンペーンが適用されないので、注意してください。

事前申し込みにはこんなメリットも

グローバルWiFiの事前申し込みは、WiFiルーターを確実にゲットできること、各種キャンペーンが適用されること以外にも、以下のようなメリットがあります。

出発までの時間を有効活用できることです。
事前申し込みをしていないと受け取りに時間がかかります。

それだけならまだしも、年末年始やGW、お盆などの混雑シーズンには、グローバルWiFiのカウンターにも長蛇の列ができるのは必至です。

手荷物検査や出国審査で時間がかかることを逆算すれば、遅くても出発の2時間くらい前までにはグローバルWiFiの手続きを完了させたいところですね。

出国審査を済ませたら、ゆっくりと免税店でお買い物ができますし、出国審査後のエリアにある航空会社のラウンジで、出発までのひと時をゆっくり過ごすこともできますよ。

口コミ 速度は「3G」でもOK

あくまでも僕個人の意見ですが、仮に「3G」と「4G LTE」のどちらかを選べるのでしたら、3Gもアリかなと思っています。

というのも、旅行中に4G LTEの高速通信にお世話になる機会があまりないからです。

僕が海外旅行に行ってスマホで何かするとすれば、メールやLINE、後はちょっとした調べものです。

僕は無類の方向音痴なので、旅先では「Google map」は欠かせませんが、これらを3G回線で使っていてもストレスを感じることはほとんどありませんでした。

そもそも、せっかくの海外旅行なのですから、五感で積極的に現地の雰囲気を感じ取りたいので、スマホばっかりいじくっていたらもったいないと思います。

動画の視聴やアップロードをどうしてもしたいときには、無線LANの入っているホテルに宿泊して、そこから高速通信を堪能すればOKです。

口コミ 容量は通常で問題なし

僕はフランスに行くのにグローバルWiFiを利用しましたが、料金の安い3G・通常の容量を選択しました。

僕はメールやウェブサイトの閲覧、LINEくらいしかしなかったので、特に問題はありませんでした。

ただし、ネットの速度は早ければ早いほどいいという人は「4G」、WiFiルーター1台を複数人で使う人、LINEやskypeの音声通話をする人は「大容量」・「超大容量」の利用をオススメします。

口コミ グローバルWiFiは操作も受取・返却もカンタン

困ったことに、僕は無類の方向音痴であるだけではなく、無類の機械音痴でもあります。

最近になってようやくスマホを使いこなせるようになった僕ですが、グローバルWiFiは結構簡単に使いこなせました。

レンタルセットの中に取扱説明書が入っていますので、まずはそれを熟読しました。

ただし、「習うより慣れろ」という言葉があるように、実際にグローバルWiFiのルーターをいじくってみるのが一番です。

日本国内でいじくっても意味がありませんので、僕はパリの空港に到着してバスを待つ30分間に、いじくってみました。

すると、いとも簡単に僕のスマホがWiFiルーター経由で現地の回線を拾ってくれたのです。

こんな機械音痴の僕でも、結構簡単にグローバルWiFiは使いこなせました。

グローバルWiFiは、受け取りや返却もとってもシンプルで、その場で何か記入するようなことはありません。

返却も返却BOXに入れるだけでした。

Peach利用者は「関空 まち処」で受取・返却しよう

グローバルWiFiの関空でのレンタル(受取・返却)まとめの画像7
僕はPeachを利用して韓国に行くことがあり、もちろんそのときもグローバルWiFiのお世話になりました。

他の航空会社は関空の第1ターミナルでしたが、Peachは第2ターミナルを利用するため、Peach利用者は第2ターミナル内の1階「関空 まち処」がグローバルWiFiの受取・返却場所となります。

「関空 まち処」とは、泉佐野市の観光情報プラザで、泉佐野市の観光情報や交通情報、宿泊情報などを提供してくれ、特産品の販売もしています。

6時30分から23時までオープンしていますので、関空発のPeachの最初の便にも十分に間に合います。

注意 空港によって申込期限が異なる

僕は、関空以外にも羽田や成田などでグローバルWiFiのお世話になっているのですが、同じグローバルWiFiでも受取空港によって申込期限が違うんです。

成田空港と羽田空港は前日の15時まで申込OKなのですが、関空は前日の6時までと若干期限が早いです。

成田や羽田の気分で関空でグローバルWiFiを利用しようとすると、もう締め切りなんて可能性もありますよ。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

↑今なら受渡手数料540円無料&総額5%OFF↑

【編集長の見解】グローバルWiFiのメリット・デメリット

グローバルWiFiを検討中の方へ
編集長がメリット・デメリットを
ぶっちゃけます。

【メリット】
サポートが手厚い

地方空港でも受取返却できる
現地でも受取返却できる

【デメリット】
料金が比較的高い

グローバルWiFiは唯一
24時間365日、TELだけでなく
LINEやskypeでもサポート
してくれます。

また受取拠点の数が、
業界最多
国内15空港はもちろん
韓国・台湾・ハワイでは
現地で受取れます!

総合的に見て…

グローバルWiFiは
編集長が最もオススメする
海外WiFiです!

グローバルWiFi公式サイトで申し込む