グローバルWiFiをセントレア(中部国際空港)でレンタルする前に知っておくべきこと

Nagoya Airport view from promenade.jpg
By Chris 73 / Wikimedia Commons, CC 表示-継承 3.0, Link

編集部コスギ

編集部コスギ
海外出張でグローバルWiFiを愛用している編集部のコスギです。

セントレアは出発ロビーの近く(歩いて3分くらい)にグローバルWiFiの受取・返却カウンターがあるので便利ですよ!

セントレアでグローバルWiFiを受け取るためのWEB申し込みの期限は出発2日前の15時までです。

セントレアのグローバルWiFiの受取・返却カウンターの場所

chubu_img_01
場所/営業時間 受取 返却
中部国際空港(セントレア)2階
(7:00 〜 22:00)

MAP
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-49-37

グローバルWiFiのセントレアでの受取→返却の流れ

  1. 公式サイトから申し込む/支払い(クレジットカードの場合)
  2. セントレアのカウンターでWiFiを受け取る
  3. セントレアのカウンターでWiFiを返却する/支払い(コンビニ・郵便局・銀行払いの場合)

プランは速度は「3G」、容量は「通常」でOK

申し込み時に迷うとすればプランでしょう。

グローバルWiFiでは「速度」「容量」を選ぶことになりますが、一般的な使い方(ネット閲覧、SNS、メール等)であれば、以下のように選択するのをオススメします。

  • 速度→3G
  • 容量→通常(大容量、超大容量などの表記がないもの)

サクサクネットしたい人は「4G LTE」、複数人で一つのWi-Fiルーターをレンタルする人は「大容量」or「超大容量」を選ぶのをオススメします。

「安心補償」に入りたくない場合

もう一つ、申し込み時に「オプション」の項目で「安心補償」を選択しなければなりませんが入りたくない場合、下記画像のように「オーダー型」を選択し、「安心補償パック」で「加入しない」を選択すれば追加料金はかかりません。

今なら受渡手数料540円が無料&総額5%OFF

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-15-25-14

グローバルWiFiでは今なら、WEB申し込みで受渡手数料540円が無料に!

さらに、各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!

キャンペーンは突然終了するので、渡航が先でも出発日が決まっている人は今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

当日申し込みはオススメしません

セントレアではグローバルWiFiを当日申し込むこともできますが、ルーターの在庫がない可能性があるので、公式サイトから事前に申し込みしておくことを強くオススメします。

また、現在グローバルWiFiでは現在、各国料金が大幅値下げ、受取手数料(540円)が無料、総額5%OFFという超お得なキャンペーン中。

当日申し込みだと以上のキャンペーンが適用されないので、注意してください。

グローバルWiFiのセントレアの受取・返却カウンター詳細

セントレアでのグローバルWiFiの受け取りと返却場所は同じです。

空港の見取り図で出発・到着ロビーとの位置関係を見ておくと、わかりやすいですよ。

【受取・返却】
中部国際空港(セントレア)2階 グローバルWiFi アクセスプラザ店
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-49-37

外観
chubu_img_01

営業時間:7:00 〜 22:00

受取場所から国際線出発ロビーはエスカレーター1本で繋がっています。

グローバルWiFiは出発の3時間前から受け取れます。

出発の3時間以上前に行っても、準備ができていなくて、受け取れないこともありますので注意して下さいね。

帰国したら、国際線到着ロビーからエスカレーターでアクセスプラザに上り、グローバルWiFiを返却して下さい。 

※営業時間外は名鉄トラベルプラザ内の返却BOX に返却しましょう!

セントレアのグローバルWiFiカウンターの行き方

イモトのWiFiのセントレアでの受取・返却まとめの画像1

まずセントレアは、ターミナルが1つと非常にコンパクトな作りになっていますので、ターミナルの間違えようがありません。

僕は電車でセントレアに行くことが多いのですが、名鉄の空港駅から歩いて5分程度でグローバルWiFiの受取・返却カウンターに到着します。

たまにバスを使ってセントレアに来ることもありますが、降車場が1階でエスカレーターを登れば歩いて5分程度でグローバルWiFiの受取・返却カウンターです。

車で来るときも駐車場から歩いて5分程度でグローバルWiFiの受取・返却カウンターに着きます。

カウンターには大きな文字で「グローバルWiFi」と書かれていますので、間違えることもありません。

どうしても分からないときには、近くにインフォメーションがありますので、そこで聞いてもいいでしょう。

私は利用したことがありませんが、22時から翌7時までの返却は、セントレア2階の名鉄トラベルプラザ内に返却BOXがありますので、そちらを利用しましょう。

返却BOXは郵便ポストのようになっており、ただ入れるだけです。

グローバルWiFiのセントレアのカウンターでやることは?何日前までに申し込めばいい?

A photo by Robert G Allen Photography. unsplash.com/photos/jRlslrpk6ek

カウンターに着いたら、グローバルWiFiを受け取るわけです。

列に並んで自分の番になったら、まず、カウンターにいる係の人に自分の名前を告げて、本人確認のできるパスポート運転免許証等を提示しましょう。

この時に、Web申し込み時にグローバルWiFiから届く「申し込み確認メール」を手元に用意しておくと便利です。

ほとんどの場合は「申し込み確認メール」を必要とすることはないのですが、たまたま同姓同名の利用者がいたりすることがあります。

そんな時は、この確認メールの内容と番号を手掛かりに確認してもらった方が間違いがありませんし、話が早いですよ。

セントレアの空港カウンターで受け取るためには、2日前15時までに申し込みをして下さい。

スマートフォーンのリマインダーやカレンダーに、出発日1週間前に「グローバルWiFi申込期限!」と入れておきましょう!

グローバルWiFiなら日本と同じようにネットできる

グローバルWiFiを利用するメリットは「(いつでもどこでも)日本と同じようにネットができる」に尽きると思います。

海外でネットする主な手段3つ

海外でネットする手段としては主に下記3つがあります。

  • 海外パケット定額
  • フリーWiFi
  • 海外WiFiレンタル

海外パケットは1日あたりの料金が2980円(ソフトバンクの場合)と費用が嵩むので候補から外れます。

残る海外 WiFi(グローバルWiFi)をメインとしてフリーWiFiをサブとして併用するのが、最も賢い海外でのネットの使い方です。

グローバルWiFiとフリーWiFiの違い

海外にもフリーWiFiという無料でインターネットが利用できるスポットが存在します。

グローバルWiFiとフリーWiFiはWiFiでインターネット接続する点では同じですが、下記のような違いがあります。

項目 グローバルWiFi フリーWiFi
料金 670円/日〜 無料
速度 4G LTE 高速通信
(専用回線)
ブロードバンド
(接続人数が多いと遅くなる)
容量 250MB~1GB/日 無制限
使える場所 どこでも
(現地回線が届く範囲)
限定的
(ルーターの電波が届く範囲)
セキュリティ 対策あり 対策なし

最も注目すべき点はグローバルWiFiはどこでも接続できるのに対して、フリーWiFiはスポットの近くでしか接続できないということです。

仮にフリーWiFi一本だと、ネット接続するためにフリーWiFiスポットに行かなければなりません。

慣れない海外でこれはとても面倒です。

ただし、海外WiFiは容量に制限があるので、ダウンロードや動画視聴などの容量が大きい用途はフリーWiFiで行い、それ以外の用途をグローバルWiFiで行うのがおすすめです。

移動中にグーグルMAPで場所を調べたり…
どこでも好きな時にSNSを投稿したり…
待ち合わせにLINEで連絡を取り合ったり…

グローバルWiFiがあれば、まさに日本にいる時と同じような感覚でネットすることができます。

受渡手数料540円無料&総額5%OFFキャンペーン中!

グローバルWiFiでは今ならなんと、受渡手数料540円が無料に!

しかも各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!


※グローバルWiFi公式サイトより/画像には受渡手数料540円OFFは含まれていません

もはやこんなに値下げして大丈夫なのかと心配になってしまうレベル…。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、渡航が先でも出発日が決まっている人は、今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

グローバルWiFiとは?セントレアで受取(返却)できて便利!

6a390d7b40aaa4efc3c0a494a4e3118f

グローバルWiFiは世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外Wi-Fiレンタルサービス。

受取拠点の多さ(業界1位)、大容量・高速、安さが特徴です。

グローバルWiFiは出発前にセントレアで受け取り、帰国後にセントレアで返却することができます。

空港と自宅の行き帰りの時に手荷物が増えず、便利ですね!

グローバルWiFiの概要

項目 内容
アメリカ 970円/日(4G)
韓国 670円/日(4G)
中国 670円/日(3G)
970円/日(4G)
ハワイ 970円/日(4G)
台湾 670円/日(3G)
970円/日(4G)
タイ 670円/日(3G)
970円/日(4G)
香港 670円/日(4G)
グアム 970円/日(4G)
シンガポール 670円/日(3G)
970円/日(4G)
ドイツ 970円/日(3G)
1270円/日(4G)
容量 250MB/日
受取方法 空港、宅配、現地
受取手数料 540円
(空港、宅配、現地共に)
現地受取 540円
(ハワイ、韓国、台湾)
受取可能空港 旭川空港
新千歳空港
新潟空港
小松空港
成田空港
羽田空港
静岡空港
中部国際空港
伊丹空港
関西国際空港
博多港
福岡空港
宮崎空港
鹿児島空港(返却のみ)
那覇空港
返却方法 空港(無料)
宅配(実費負担)
現地(無料)
サポート 電話、LINE、Skype
by 名無し野電車区 成田空港のグローバルWiFiの受取・返却カウンター一覧 項目 返却カウンター 受取...
by Hide1228 羽田空港のグローバルWiFiの受取・返却カウンター一覧 カウンター名 /営業時間 受取 ...
by Kirakirameister まずはお急ぎの方に向けて、グローバルWiFiの関空でのレンタル方法の要点をまとめてみまし...
こんにちは!海外出張では「海外WiFiレンタル」が御守りがわり...編集部のコスギです。 僕がいつも愛用している海外WiFiレンタルが...

同じくセントレアでレンタルできる「イモトのWiFi」との比較


セントレアでレンタルできる海外WiFiはいくつかありますが、その中でもグローバルWiFiと並び「二大海外WiFi」であるイモトのWiFiとグローバルWiFiを比較してみます。

結論から言うと、主に以下2点からグローバルWiFiがオススメです。

1 料金が安い

以下表の通りグローバルWiFiの料金(1日あたりの通信料)はイモトのWiFiに比べて割安です。

グローバルWiFi イモトのWiFi
アメリカ
970円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
韓国 670円(4G) 680円(4G)
中国 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
ハワイ
970円
(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
台湾 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
タイ 670円(3G)
970円(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
香港
670円
(4G)
680円(3G)
1280円(4G)
グアム 970円(4G) 980円(3G)
シンガポール 670円(3G)
970円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)
ドイツ 970円(3G)
1270円(4G)
980円(3G)
1580円(4G)

例えば、アメリカの4GプランではグローバルWiFiの方が600円も安いです。

このように特に4Gプランを選んだ時、グローバルWiFiはイモトのWiFiに比べてかなりお得です。

2 容量が多い

以下のように、通常プランで使える1日あたりの容量はグローバルWiFiの方がイモトのWiFiに比べて2倍近く多いです。

グローバルWiFi イモトのWiFi
250MB/日 133MB/日

ちなみに両者の差である約120MBは、WEBの閲覧約500ページ分、メール約250通分に相当するので、馬鹿にはできません。

以上の客観的な2つの理由からセントレアで海外WiFiを借りるならイモトのWiFiよりグローバルWiFiがお得です!

グローバルWiFiは通信制限になりにくい

通信制限になる基準もグローバルWiFiは比較的緩め。

ライバルの海外Wi-Fiレンタル「イモトのWiFi」では、3日間で400MBを超えると通信制限がかかるのに対して、グローバルWiFiは1日200MB(3日間で600MBの計算)と、結構緩めです。

また、周遊プランが多いのもグローバルWiFiの特徴です。

ヨーロッパ周遊やアジア周遊に僕はよく行くのですが、グローバルWiFiならば複数の国に行くにも1台のWi-Fiルーターで済みます。

グローバルWiFiはマイナーな国も安い

グローバルWiFiは、どこの国で使っても極端に利用料金が高いことがありません。

僕はメジャーな観光地だけでなく、他の人があまり訪れないような国へも行くのですが、その中でも比較的メジャーなトルコを例に挙げましょう。

「イモトのWiFi」と同等プランを比較すると、トルコは1日1580円なのに対して、グローバルWiFiでは970円と、500円以上の差があるんです。

あまりメジャーでない観光地へ行くならば、グローバルWiFiですね。

セントレアでのグローバルWiFi受取時の注意点・口コミ

グローバルWiFiのセントレアのカウンターは当日受付できる?

旅行前は準備でバタバタすると同時にワクワクして楽しいものですよね。

盛り上がり過ぎて、グローバルWiFiの申込期限をすっかり忘れてしまうことがあるかもしれません。

でも、あきらめないでください。

WEB申込期限終了後も、渡航先によっては空港カウンターで当日受付可能な時もあるのです。

空港に行ったら、まずは当日受付であることを話してみましょう。渡航先のグローバルWiFiに空きがあれば、手配してもらえます。

もう1つ、空港へ行く前であっても電話で受付をしてくれることもあるので、グローバルWiFiに連絡をしてみて下さい。(フリーダイヤル:0120-510-670)

とはいえ、Web申し込みしておくのが確実なのでおすすめです!

口コミ:3G・通常の容量でも特に問題なし

僕はフランスに行くのにグローバルWiFiを利用しましたが、料金の安い3G・通常の容量を選択しました。

僕はメールやウェブサイトの閲覧、LINEくらいしかしなかったので、特に問題はありませんでした。

ただし、ネットの速度は早ければ早いほどいいという人は「4G」、Wi-Fiルーター1台を複数人で使う人、LINEやskypeの音声通話をする人は「大容量」・「超大容量」の利用をオススメします。

時間に余裕を持って行こう

chubu_img_01

セントレアは他の国際空港と比べてコンパクトかつ機能的なつくりとなっています。

グローバルWiFiの受取・返却カウンターから歩いて3分ほどで、もう出発ロビーです。

ただし、受取・返却カウンターで思わぬ時間を食ってしまう可能性があります。
それは、外国人観光客の存在です。

実はグローバルWiFiは、海外Wi-Fiレンタルだけでなく日本国内のWi-Fiレンタルも行なっており、セントレアから日本観光を楽しもうとする多くの外国人観光客でにぎわっています。

日本人はあらかじめ予約をしてから受取・返却カウンターに行く方が多いのですが、外国人観光客は予約なしで日本国内のWi-Fiレンタルをしようと考える人が少なくありません。

そうなると、カウンタースタッフの方も説明に時間がかかってしまい、なかなか列が進みません。

アジアからセントレアに到着する便は、12時~16時ごろが最も多いので、その時間にセントレアから海外に行こうとする方は注意しましょう。

外国人観光客に関係なく、年末年始やお盆、GWは普段以上にグローバルWiFiの受取・返却カウンターが混雑します。

これらの時期に海外に出ようとする方は、出国審査や保安検査場でのセキュリティチェックにも時間がかかるかもしれませんので、遅くとも出発2時間前くらいまでにはグローバルWiFiを受け取るようにしましょう。

ルーターは手荷物に入れよう


レンタル一式をしまう場所にも注意が必要です。

グローバルWiFiのカウンターでレンタル一式を受け取って、それをどこにしまいますか?

「どうせ現地に到着しないと使えないから、スーツケースに入れて預けちゃおう」と思っていませんか?

実はそれってNGなんです。

グローバルWiFiのルーターには、リチウムイオン電池が使われているのですが、実は発火などの危険性があるため、リチウムイオン電池は航空会社に預けることが禁止されているんです。

レンタル一式はコンパクトとはいえ多少かさばりますが、手荷物に入れておくようにしましょう。

グローバルWiFiの空港以外の受取・返却方法

宅配便で受取・返却

受取・返却ができない空港から出発する場合や、国内線での乗り継ぎの都合上、空港受取りが難しい人は宅配便でもグローバルWiFiを受取・返却できます。

料金
受取:540円
返却:実費負担

申し込み期限
出発日3日前15時まで

返却期限
帰国日の当日発送

サポートデスク
電話番号: 0120-510-670(24時間受付)

現地で受取・返却

グローバルWiFiではハワイ・韓国・台湾なら現地で受取・返却が可能です。

ハワイでの受取・返却

受渡手数料
540円

場所
・グローバルWiFiワイキキオフィス(受取・返却)
・ホノルル国際空港(返却のみ)

申し込み期限
なし

返却期限
レンタル期間終了日

韓国での受取・返却

受渡手数料
540円

場所
・グローバルWiFiソウル明洞オフィス(受取・返却)
・空港鉄道ソウル駅(受取・返却)
・金浦国際空港(返却のみ)
・仁川国際空港(返却のみ)
・ソウル市内のみ(ホテルに配送可)

申し込み期限
前日18時

返却期限
レンタル期間終了日

台湾での受取・返却

受渡手数料
540円

場所
・台北松山国際空港(受取・返却)
・台北市内のみ(ホテルに配送可)

申し込み期限
2~4日前18時

返却期限
レンタル期間終了日

グローバルWiFiの口コミ・評判を知りたい方はこちら

グローバルWiF公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

【編集長の見解】グローバルWiFiのメリット・デメリット

グローバルWiFiを検討中の方へ
編集長がメリット・デメリットを
ぶっちゃけます。

メリット
料金が安い

容量が多い
地方空港でも受取・返却できる
現地でも受取・返却できる

デメリット
学割がない
USBプランがない

すべてイモトのWiFi
との比較からです。

料金は特に4Gプランが
イモトのWiFiよりも、
かなり安い国が多いです。

1日に使える容量は250MBと
イモトのWiFi(133MB)の
倍近くあります。

グローバルWiFiは
編集長が最もオススメする
海外WiFiです!

グローバルWiFi公式サイトで申し込む