1月26日「オーストラリアの日」に捧ぐトリビア

2018.01.26 00:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1024px-Flag_of_Australia_(converted)

1月26日は「オーストラリアの日」。オーストラリアの概要やトリビアとともに紹介します!

 

>> 世界新聞のオーストラリアの記事一覧はこちら

 

1月26日はオーストラリアの日

オーストラリア連邦(オーストラリアれんぽう、英語: Commonwealth of Australia)、またはオーストラリア(Australia)は、オーストラリア大陸本土、タスマニア島及び多数の小島から成りオセアニアに属する国。日本では、豪州(濠洲、ごうしゅう)とも呼称される。

※オーストラリアの日 (英語: Australia Day)は、毎年1月26日に祝われる国民の祝日である。Anniversary DayやFoundation Day、若しくはANA Dayとも呼ばれる。Wikipedia「オーストラリアの日」より。

※1788年最初の移民団がシドニー湾から上陸した日であり、建国記念日とはされていない。Wikipedia「建国記念日」より。

 

 

オーストラリアの概要

正式名称:オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)

公用語:英語

首都:キャンベラ

最大の都市:シドニー

人口:約2424万3600人

通貨:オーストラリア・ドル (AUD) (A$)

主な宗教:キリスト教

 

オーストラリアの国歌

曲名:Advance Australia Fair(進め 美しのオーストラリア)

 

オーストラリアトリビア

・路上での飲酒は違法となる場合がある。(詳細

・人口の2割が移民である。


「オーストラリアの日」の詳細

1788年1月26日に植民を目的としたイギリスの艦隊がシドニー・コーブに到着した事に因んで定められた。

数十年間は認知されていなかったが、1818年にニューサウスウェールズ州の知事ラックラン・マッコーリーが祭典を開いた事で定着した。

1994年には全土で祭典が開かれる様になり、音楽演奏会も行われ、首相の声明文も読まれる。現在では広く支持されているものの、アボリジニやその擁護者達からは批判的な声も聞かれる。

 

Wikipedia「オーストラリア」「オーストラリアの日」参照。

 

>> 世界新聞のオーストラリアの記事一覧はこちら

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20