店内に麻薬王がずらり…ロサンゼルスのアウトローなタコス屋で「麻薬王のブリトー」を食べてきた

2016.07.11 18:30 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

t
エル・チャポ(El Chapo) ことホアキン・グスマンに、麻薬王パブロ・エスコバル…。世界を騒がせた麻薬王の名前がついたブリトーやタコスが食べられるタコス屋「Los Desvelados」が、アメリカのロサンゼルスにあるということで行ってきました!

 

ロサンゼルスのタコス屋で麻薬王のブリトーを食す

お酒と音楽とおねーさん、そしてマフィア映画が大好きなナシオです。

今回はアメリカのロサンゼルスにある、マフィアや麻薬王の名前の付いたタコスやブリトーが食べられるタコス屋「ロス・デスベラドス(Los Desvelados)」で、麻薬王パブロ・エスコバルの名がついたブリトー…、その名も「麻薬王のブリトー」を食べてきました!

 

タコス(taco/tacos)は、メキシコ料理の軽食。メキシコの国民食とも言える。メキシコ人の主食であるトウモロコシのトルティーヤで具を包んで食べる。「taco」は「軽食」を意味する。Wikipedia参照。

ブリトー(burrito)は、小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理、およびアメリカ料理。アメリカ合衆国では、具が多い大型のブリトーが最も有名。Wikipedia参照。

 

ロス・デスベラドス(Los Desvelados)の外観はこんな感じ。
IMG_2195

 

ロス・デスベラドス(Los Desvelados)

 

アクセス:ロサンゼルス公共交通機関の要、ユニオンステーション辺りから車でおよそ20分。バスや地下鉄などを乗り継ぐと1時間ほど。ロス・デスベラドス(Los Desvelados)の最寄りのバス停は「53rd / Cudahy」。

営業時間:月曜日から木曜日8:30~22:30/金曜日から日曜日8:30~0:00

 

タコス屋の店内を飾る麻薬王達

店内に入ると意外にも明るい雰囲気ですが、よく見ると麻薬王やマフィアのポスターだらけの店内。
DCIM100GOPROG0047707.

 

テーブルには、エル・チャポ(El Chapo) ことメキシコの麻薬王「ホアキン・グスマン(Joaquín Guzmán)」の姿が。
IMG_2224

 

ホアキン・グスマン(Joaquín Archivaldo Guzmán Loera)は、メキシコの麻薬密売・密輸組織シナロア・カルテルの最高幹部。「麻薬王」エル・チャポ(El Chapo)として知られる。ただし、貧困層に仕事を与え、災害時に政府よりも早く援助活動を行うなどするため、熱烈なサポーターがおり、ある種の文化的アイコンとなっている。Wikipedia参照。

…二度も脱獄したエル・チャポですが2016年1月に逮捕されて世間を騒がしました。ある意味、人気者なんですね…。

 

こちらのテーブルには、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar)逮捕後の写真がデザインされていました。
DCIM100GOPROG0057710.

 

パブロ・エスコバルは、コロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設し、「麻薬王」として世界中に悪名を轟かせた。世界のコカイン市場の8割を支配し、年間最大250億ドルの収入を得ていたと見積もられ、世界で7番目の大富豪としてフォーブス誌に取り上げられたこともある。Wikipedia参照。

…今は亡きパブロ・エスコバルですが、慈善事業を行ったり国会議員になった事もあるそうです。

 

麻薬王の名のついたメニューを注文!

 先程のホアキン・グスマンやパブロ・エスコバル、さらにはアル・カポネなど、麻薬王の名前が付いたフードメニューがずらりと並んでいます。
IMG_2226

 

店内のモニターでは、麻薬王のブリトー「パブロ・エスコバル」の映像が流れていたので、注文する事に!
IMG_2217

 

運ばれてきたのがこちら。手前がブリトー「麻薬王・パブロ・エスコバル」(約650円/6ドル50セント)。
IMG_2210

 

ちなみにこちらは友人が注文したホアキン・グスマンのタコス(左/100円/1ドル/)と、アル・カポネのタコス(右/約230円/2ドル25セント)。
IMG_2209

 

麻薬王のブリトー「パブロ・エスコバル」を食らう!

早速、麻薬王のブリトー「パブロ・エスコバル」にかぶりついてみました!デカい…さすが麻薬王です(笑)
IMG_2213

 

中には、お米や豆、お肉などの具がぎっしり入っていました。
IMG_2216

麻薬王のブリトー「パブロ・エスコバル」、かなりのボリュームでしたが、具も多くて意外と飽きずに食べきれましたよ!

 

麻薬王と言えど、安く本格的なタコス屋

麻薬王のブリトー「パブロ・エスコバル」は約650円/6ドル50セントと、結構リーズナブル。タコス屋といえど、本格的なメキシコ料理が食べられるレストランなので、アメリカンな食事に飽きたら、ロサンゼルスの「ロス・デスベラドス(Los Desvelados)」に足を運んでみてはいかがでしょうか!

以上L.Aからナシオがお伝えしました!

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20