大容量プランって必要?グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめ

編集部Lee

編集部Lee
海外WiFiはグローバルWiFiを愛用している編集部のLeeです。

結論から言うと、海外WiFiは1つのルーターを複数人で使う人ビジネスで使う人大容量・超大容量プランを選ぶべきです。

一般的な使い方(WEB閲覧、メール、SNS等)であれば、通常プランの250MB/日で大丈夫ですよ!

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる

↑今なら受渡手数料540円無料↑
総額5%OFF

250MBでできること

海外WiFiではプランごとに1日に使える容量(データ通信料)が決まっています。

1日に使える容量をオーバーすると、通信制限(速度が低下したり、通信できなくなる)になる可能性があります。

まずは、グローバルWiFiで選べる通常(250MB/日)・大容量(500MB/日)・超大容量(1000MB/日)プランで使える容量と、それぞれの容量でできることを表にしてみました。

通常プラン
250MB/日
大容量プラン
500MB/日
超大容量プラン
1000MB/日
WEB閲覧
1000ページ
WEB閲覧
2000ページ
WEB閲覧
4000ページ
メール送信
500通
メール送信
1000通
メール送信
2000通
LINE
12.5万回
LINE
25万回
LINE
50万回
LINE通話
10時間
LINE通話
20時間
LINE通話
40時間
Skypeビデオ通話
7分
Skypeビデオ通話
15分
Skypeビデオ通話
30分
Google Map
約67回
Google Map
約135回
Google Map
270回

表から分かるように、海外WiFiは一般的な使い方(WEB閲覧、メール、SNS等)であれば、通常(250MB/日)のプランで十分です。

ただし、1つのルーター(通信機)を複数人で使う人は、1日あたりの容量を人数でシェアすることになるので、大容量(500MB/日)プランを選びましょう。

また、ビジネスで使う人は容量が多くなりがちなので、大容量(500MB/日)、超大容量(1000MB/日)プランをおすすめします。

ビジネス利用ならばなおさら、通信制限は避けたいですよね。

今なら受渡手数料が無料&総額5%OFF

グローバルWiFiでは今ならなんと、受渡手数料540円が無料に!

しかも各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得に!

キャンペーンは突然終了するので、出発が先でも今のうちに申し込みを済ませておく事を強くおすすめします。

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

容量(通信量)を重視するならグローバルWiFiがおすすめ

海外旅行では、日本よりもついスマホを使いがち、そんな人って多いんじゃないでしょうか?

海外で撮ったお気に入りの写真をSNSやブログにアップ、インスタグラムに動画を投稿、日本の友達とLINEでビデオ通話…なんてことをしているうちに、かなりの通信をしていたなんてことも。

容量を使いすぎると、2億円の請求が発生する可能性もあるそうです…。「パケ死」が怖すぎて、海外旅行でスマホを使うのに抵抗があるという人もいるのでは?

そんな人にオススメなのが「グローバルWiFi」でルーターをレンタルすること。

グローバルWiFiはライバルのイモトのWiFiより使える容量が多いですし、大容量・超大容量プランもあるので、容量を重視する方にはオススメです!

この記事では、グローバルWiFiの容量について、フランス旅行でルーターをレンタルした体験を元に掘り下げてみたいと思います!

結論:容量(通信量)を重視するならイモトよりもグローバルWiFiをレンタルすべき

wifi
この記事をお読みの方には、グローバルWiFiの比較対象として「イモトのWiFi」を検討している方もいるでしょう。

容量を重視するなら、グローバルWiFiをレンタルすべきです。

理由1:グローバルWiFiの方が容量(通信量)が多い

グローバルWiFi、イモトのWiFiそれぞれの通常プランで使える容量は以下の通りです。

グローバルWiFi:250MB/日
イモトのWiFi:133MB/日

…とグローバルWiFiの方が倍近く使える容量が多いのです。

両者の差が117MBなので、グローバルWiFiをレンタルするとイモトのWiFiに比べて1日あたりだいたい以下のようなことが余分に通信できます。

メール(文字のみ) 
20,000回
ホームページ閲覧 
434回
Skype音声通話 
33分
LINE(テキストメッセージ) 
50,000回
LINE(音声通話) 
277分

この時点で、容量の点ではグローバルWiFiはイモトのWiFiに比べて大きなメリットがあると言えます。

理由2:グローバルWiFiには大容量・超大容量プランがある

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像5

詳しくは後述しますが、グローバルWiFiには使える容量が500MB/日に増える大容量プラン、1000MB/日に増える・超大容量プランがあります。

一方、イモトのWiFiには、容量を増やせるプランはありません(容量が増えるキャンペーンをやっていることはあります)。

以上2つの理由から、容量で選ぶなら、グローバルWiFiをレンタルすべきです。

グローバルWiFiの容量(通信量)は使い放題なの?

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像3

ドコモやソフトバンクの海外パケット定額は、1日2000円くらいでパケット通信が使い放題となっています。

一方、前述した通り、グローバルWiFiは使い放題ではありません。

勘違いしている人が多いのですが、(ネット回線に)つなぎ放題ではありますが、使い放題ではありません。

グローバルWiFiの通常プランは1日あたりの容量は250MBとなっており、これを超えると、通信​制限がかかってしまいます。

利用制限になると通信スピードが遅くなったり、最悪利用停止になってしまいます。

わたしも、フランスに行ったときに一度、通信制限になってしまったんですが、メールを送るのにも時間がかかって、かなりイライラしましたね。

では、通信制限にならないためにはどうしたらいいのでしょう。
また、250MBとは具体的にどのくらいなのでしょう?

250MBの容量(通信量)ってどのくらい?

グローバルWiFiでは、ルーターのディスプレイに現在使用している容量が表示されます。

でも積算の容量なので、その都度どれくらいの通信があったのかはルーターからは分かりにくいんです。

そこでここでは、用途ごとにかかる容量の目安を紹介します。

スマホ用サイトの閲覧
1ページあたり数百KB~1MB程度
メールやSNS
1通あたり数KB程度

となっており、これらでガンガン通信しても250MBの上限にはいかないでしょう。

しかし、次のような用途はかなりの大容量ですので、注意が必要です。

ゲームのダウンロード
数百MB~数GB
YouTube(HD画質30分間)
約1000MB

スマホゲームで人気の「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)は、初回起動時に100MB以上の容量を消費しました。

ゲームをダウンロードしたり動画を視聴したりする場合には、特に注意しましょうね。

こちらの250MBでできることを表した図も参考にしてください。

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像4

グローバルWiFiの大容量・超大容量プランって何?

「インスタグラムで現地の様子を動画でアップしたい」

「海外でポケモンGOをしたい」

「仕事でビデオ通話が欠かせない」

なんて人もいると思います。

そんな人のために、大容量・超大容量プランというオプションが用意されています。

大容量・超大容量プランとは?

通常プランでは1日250MBが上限でしたが、大容量プランでは1日500MB、さらに超大容量プランでは1日1GB(1000MB)と、使える容量が増えたルーターがレンタルされます。

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像5

大容量・超大容量プランは高い?

例えばわたしの行ったフランスでは、以下のような料金プランでした。

4G-LTEプラン(1日250MB)
1270円
4G-LTE大容量プラン(1日500MB)
1470円
4G-LTE超大容量プラン(1日1GB)
1670円

同じ通信速度で容量が4倍違っても、1日あたり400円しか違いがないんです。

これってかなりお得です。

わたしはコスト重視で250MBのプランでレンタルしたんですが、この値段なら超大容量プランでレンタルしても悪くなかったですね。

フランス以外にも、アメリカ本土・ハワイ・オーストラリア・イギリス・韓国・台湾・香港・タイ・中国などでも大容量プランでレンタルできますよ。

グローバルWiFiの容量(通信量)は250MBで十分?大容量・超大容量が必要なのはどんな人?

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像6

わたしは250MBのプランをフランスでレンタルしたんですけど、メールやSNS、スマホ用サイトの閲覧がメインでしたので、1日通信制限がかかった以外には特に問題なく使えました。

では、どんな人が大容量・超大容量プランでレンタルすべきなのでしょうか?

ルーターを複数で使う人

グローバルWiFiのモバイルWiFiルーターは、最大5台を同時につないで通信ができるから、何人かで旅行に行って1台のルーターをレンタルすれば、その分料金も割り勘できます。

しかし、するとあっという間に250MBなんて突破しちゃうので、ルーターを複数で使う人は大容量プラン・超大容量プランでレンタルするといいでしょう。

仕事でルーターを使う人

海外出張に行くビジネスパーソンは、テレビ電話を使うことも多いから、あっという間にデータ量の上限を超える可能性が高いですね。

しかし、大容量プラン・超大容量プランでレンタルすれば、気兼ねなくテレビ電話を使えますよ。

グローバルWiFiの口コミ・評判を知りたい方はこちら

今なら…
受渡手数料540円無料&通信料200円OFF&総額5%OFF

グローバルWiFiでは今ならなんと、受渡手数料540円が無料に!

しかも各国通信料金が200円/日値下げ&総額5%OFFのキャンペーン中。

例えば「台湾4GLTE大容量」で5日レンタルした場合、通常より1833円もお得になります!


※グローバルWiFi公式サイトより/画像には受渡手数料540円OFFは含まれていません

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、渡航が先でも出発日が決まっている人は、今のうちに申し込んでおくことを強くおすすめします!

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる

※グローバル WiFiは安心の定額制
高額請求の心配なし!

グローバルWiFiとは?

グローバルWiFiの容量(通信量)に関するまとめの画像2
グローバルWiFiのルーターはスマホと比べてもこのくらいのサイズ感

グローバルWiFiは世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外WiFiルーターのレンタルサービス。

受取拠点の多さ(地方空港に加えてハワイ、韓国、台湾でも受取・返却可)、大容量(大容量・超大容量プランあり)・高速(4G-LTE提供エリア業界最多)が特徴のサービスです。

2014・2016年度のトリップアドバイザーユーザーが選ぶ「モバイルWiFiルーター部門」で第1 位に選ばれました。

口コミ グローバルWiFiはコンパクトなのが嬉しい

僕は海外旅行に行くとき、グローバルWiFiのモバイルWiFiルーターはズボンの前ポケットに入れています。

最初はバッグの中に入れていたのですが、頻繁にスイッチをON/OFFするたびにバッグからルーターを取り出すのが面倒になって、いつしかポケットに入れっぱなしになっていました。

スマホは面積が大きい代わりに厚さがさほどないので、ズボンの後ろポケットに入れていますが、グローバルWiFiのモバイルWiFiルーターは面積が小さい代わりに厚みが若干あるので、ズボンの前ポケットがちょうどいい感じです。

口コミ 海外では容量が増えることも…

僕は、普段はスマホを使ってやることがさほど多くありません。

スマホをモバイルWiFiルーター代わりにしてパソコンにつなぎ仕事をしたり、スマホでメールの送受信やインターネットサイトの閲覧、たまにブラウザゲーム(将棋、トランプゲーム)程度ですので、どれもさほど容量を食うものではありません。

しかし、実際に海外旅行に行くと気分が高揚して、一気に容量を使ってしまった経験があります。
とはいえ、海外でひたすらゲームばっかりやっていたわけではありませんよ。

SNSで海外の写真や動画を頻繁にアップしたり、方向音痴なのでGoogle mapをよく使ったりしていると、結構データ使用量が多くなりました。

僕はグローバルWiFiの通常プランを使うことが多いのですが、結構ぎりぎりだった記憶があります。

口コミ 公共の無線LANを使って容量節約

例えばフランスのパリでは至る所に公共の無線LANが設置されており、地方都市でも鉄道駅やホテルなどでは無線LANが飛んでいます。

これらを上手に使って、容量を節約することも考えましょう。

口コミ 大容量プランを選べば余裕を持って使える

経験上、海外WiFiで通信制限を気にしながらネットを使うのは思ったよりストレスがかかります。

もしあなたが大容量・超大容量プランを選べば、容量に余裕を持ってネットが利用できます。

日本とは勝手が違う海外で、1つ心配事を減らすことができますよ〜!

口コミ 大容量プランに入っておくと安心かも

データ使用量を超えるかもと心配していちいち気を使うくらいなら、わずかな料金上積みでそんな心配から解放される「大容量プラン」に入っておいてもいいかもしれません。

出発後にプラン変更はできませんから。

グローバルWiFiのルーターセット

グローバルWiFiをレンタルするとこのようなポーチがもらえます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-13-45-25
中には、WiFiルーター、ACアダプター、USBケーブル、接続マニュアル・総合案内など海外でネット接続するためのすべてのものが入っています。

グローバルWiFiのルーターがバッテリー切れで使えない…なんてことがないように、モバイルバッテリーを持っていくことをオススメします。

モバイルバッテリーはオプションで(200円/日)をレンタルすることもできますよ。

変換プラグ、変圧器は持って行く必要なし

かつて海外旅行に行くときには、変換プラグと変圧器が欠かせませんでした。

特に変圧器は結構大きく、コンパクトにまとめたいスーツケースの中で存在感十分だった記憶があります。

しかし今は、多くの電化製品に変圧機能が内蔵されており、グローバルWiFiに同梱されているACアダプターにも変圧機能があります。

プラグも同梱されているので、持って行く荷物が大幅に減りました。

グローバルWiFiの使い方は超簡単

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-14-04-05

グローバルWiFiはルーター本体に貼ってあるパスワード(上写真)をスマホやPCに入力するだけでネットに接続できます。

普段スマホやPCを使っている人であれば、使い方がわからないなんてことはありえません。

ただし、スマホまたはタブレットで利用する場合、以下の設定を必ず行ってください。

でないと、携帯会社から高額請求されてパケ死なんてこともありえますのでご注意を。

iPhoneの場合

「データローミング」をOFFに
「Wi-Fiアシスト」をOFFに(iOS9以降)
「iCloudバックアップ」をOFFに
「アプリの自動更新」をOFFに

最も重要なのが、「データローミング」をOFFです。

忘れそうな人は油性マジックで手に書いておきましょう笑

それでは、この記事の本題である「グローバルWiFiの容量」について詳しく解説していきます。

口コミ 機械音痴の僕でも使えた

僕は機械音痴ですが、同梱の取扱説明書を見ながら15分程度で無事に現地の電波を拾うことができ、快適なネットサーフィンを楽しめました。

レンタル申し込みは公式サイトで渡航情報とプラン名を入れて「この条件でお見積もり」ボタンをクリック。

グローバルWiFi公式サイトで見積もりしてみる
↑今なら受渡手数料540円無料↑
総額5%OFF