ミュンヘンのバスの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

観光中のミュンヘンのバスの乗り方を解説します!

 

こんにちは。小学生までドイツで育ち、現在も機会があればドイツを旅行しているkuritaroです!

今回は、ミュンヘン観光中に頻繁に乗るであろう、バスについて、乗り方をご紹介したいと思います。

 

ミュンヘンのバスの乗り方解説1:4つのZONE

ミュンヘンには、地下鉄(Uバーン)、トラム、バス、タクシーなどが沢山走っており、交通網が発達しています。ミュンヘンのバスや地下鉄はMVV(ミュンヘン交通局)によって運営されており、旅行中は最も利用する交通機関のひとつだと思います。

 

4つのZONE(区分)

ミュンヘンの交通網は、右の図のように1~4までの4つのZONEに分けられています。電車やバスに乗る場合は、ZONEごとに料金が決まっており、ZONEをまたいで移動をする場合は料金が高くなります。

ただ、ミュンヘンの観光地のほとんど(中心部、旧市街、中央駅など)がZONE1内にあるので、そこまで移動は難しくありません。ちなみに、空港から市内に移動する場合は、ZONE4の切符を購入することになります。

 

ミュンヘンのバスの乗り方解説2:運賃と乗車券の有効期限

次に、実際のチケットの買い方と運賃について、解説します。

ミュンヘンの地下鉄のチケットは、有効時間内であればバスとトラムにも乗れます。チケットにはいくつか種類があり、「1回券」「1日券」、そして「City Tour Card」なるものがありますので、ここではその3種類をご紹介します。

 

1回券(Einzelfahrkarte)

片道分のチケット。ZONEにより料金が異なります。チケットの有効期限はZONE1なら3時間、ZONE2が4時間です。また、有効時間内であれば乗り換えが可能です。ただし、往復や逆の方向に向かうことはできないので、ご注意ください。

 

1日券(Tageskarte)

1日3回以上電車に乗る方は、1日券のほうがお得になります。

 

City Tour Card

他にも、観光客向けに、電車のチケットと美術館などの割引入場が出来るカードです。詳細は以下のホームページをご確認ください。

http://www.mvv-muenchen.de/de/tickets-preise/tickets/tageskarten/citytourcard/index.html

 

ミュンヘンのバスの乗り方解説3:乗車券購入

実際にバスの切符を買い、乗るまでを解説していきます。

 

乗車券を購入する

まずは、乗車券の購入を行います。方法は【券売機】【運転手から購入】【WEB上で購入】の3つですが、たいていの場合は券売機か、運転手からの購入になります。

 

券売機を使う場合

目的地とZONEを確認→乗車券の種類を選択→券売機にコインを入れる、という流れになります。行き先のZONEさえわかれば、特に難しいことはありません。

 

運転手から直接購入する場合

バスの場合は、バス停付近に券売機がないこともあるので、その場合はバスの運転手から直接購入しましょう。

バスに乗ったら、運転手に行き先を告げると、料金をいわれるのでその場で払います。ちなみに、バスの中でチケットを買う場合は小銭を用意しておきましょう。

 

バスが来てから

バスが来たら、行き先を確認してください。目的地に行くかわからないときは、運転手に聞いてみてくださいね。

ドイツの運転手は無愛想にみえることが多いですが、意外に親切に教えてくれるので、臆せずに話しかけてくださいね。

 

ミュンヘンのバスの乗り方解説4:乗車券を買って乗り込んでから

ミュンヘンのバスは、日本と違って自動ドアではないので、自分で開けて入ります。扉付近にボタンかレバーがあるので、それを押す・引くことでドアを開けて入ります。

 

注意:チケットに打刻する

チケットを購入したら、必ず打刻機にチケットを入れ、日付を刻印してください。バスによっては打刻機がないものもあるので、その場合は運転手にチケットを見せてください

ちなみに、必ずチケットは打刻機に入れて日付を記録してください。日付の打刻が無い場合、無賃乗車と判断され、60ユーロの罰金(2017年1月現在)を課せられます。

観光客でも問答無用で罰金を取られるので、チケットを買ったら必ず日付を打刻してください!

 

チケットの検査は抜き打ちで行われるため、突然自分の隣に座っていた男性が身分証明書を見せながら立ち上がり、「チケットを見せてください」とチェックを始めることがあります。

バスや電車に乗る際は、チケットを取り出しやすいところにしまっておいてくださいね。

最近、ミュンヘンでは無賃乗車者の取り締まりが厳しくなっており、抜き打ち検査の頻度も増えてきています。旅行先で無用なストレスを避けるためにも、チケットを買ったら必ず打刻!というのを徹底してください。

 

ミュンヘンのバスの乗り方解説5:降りるとき

降りる駅が近づいてきたら、ボタンを押します。ボタンが点いたことを確認し、停留所が来たら降ります。日本のバスと基本的には変わりません

ただし、降りるときも、ドアは自動で開かないので、扉付近のボタンやレバーを押してください。

 

ミュンヘンのバスの乗り方まとめ

 

以上、今回はミュンヘンのバス事情をみてきました。ミュンヘンの観光地の多くはZONE1に集中していますが、短い時間で多くの場所を観光するために、ぜひバスや電車を有効活用して楽しい旅行にしてください。

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

成田空港からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

関空からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

ミュンヘン国際空港からミュンヘン市内へのアクセス方法を完全解説

ミュンヘンのタクシーの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

ミュンヘンの1年分の天気と月ごとの服装アドバイス


チケット購入時は要注意!ミュンヘンの電車の乗り方を徹底解説(料金も)