ミュンヘンのタクシーの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

ミュンヘンのタクシーの乗り方や料金相場など、徹底解説します!

 

こんにちは。小学生までドイツで育ち、現在も機会があればドイツを旅行しているkuritaroです!

今回は、ミュンヘンのタクシーの乗り方や値段、注意点についてご紹介したいと思います。

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方解説1:安全なので気軽に使える

ドイツのタクシーの中でも、ミュンヘンのタクシーは比較的安心して乗れる、と言われています。友人と話していても、ミュンヘンのタクシーでぼったくられた、と言う話はほとんど聞きません。夜遅くに女性だけで帰る場合や、観光をして疲れたときなど、ぜひ気楽に使ってみてください。

また、ドイツのタクシーはベンツが多く走っていることも特徴です。特に高級タクシーと言うわけではなく、ドイツのタクシーは一昔前まで基本ベンツのみでした。日本にいたらなかなか見られない光景ですので、そこもミュンヘン観光の一つとして楽しんでください。

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方解説2:タクシーに乗る

まず、タクシーに乗ってから降りるまでの一連の流れをお伝えします。

タクシーを止める

空港や駅の近くでは「タクシー乗車場」があるので、そこで乗るか、空車のタクシーを止める方法があります。空車のタクシーの場合はランプが点灯しているので、手をあげて止めます。

 

タクシーに乗り込む

日本と違って扉は自動ではないので、自分でドアを開けて乗ります。乗ったら「Guten Tag(こんにちは)」と挨拶をしましょう。ドイツは挨拶をする文化なので、タクシーに乗り込むときやお店に入るときは必ず挨拶をしましょう。

 

行き先を告げる

口頭で、もしくは地図で指し示して、行き先を告げます。念のため、タクシーが走り出したら必ずメーターが倒れていることを確認しましょう。

ミュンヘンのタクシーはドイツの中では比較的評判が良いですが、ごく稀にタクシー料金をぼったくろうとする運転手もいるので、走り出したら必ずメーターが動いているか、を確認してください。不安な方は、行き先を告げた際に「大体いくらくらいかかるのか?」を運転手に確認しておくと安心です。

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方解説3:降り方

目的地についたら支払いを済ませる

目的地についたら、料金を支払います。50€以上の高額紙幣は嫌われるので、高額紙幣しかない場合は、事前に崩しておくように注意しましょう。また、支払う際に若干のチップを上乗せして支払います。

ちなみに、タクシーのチップは「料金の端数を切り上げる」というのを目安にしていただければ結構です(例えば、24.60€→25€、18.30€→19€など)。日本人の方々は、比較的チップを多めに支払う気がしますが、現地のドイツ人は、たいていは端数切り上げ(非常に良いサービスだったら+0.5~1.0€程度)ですので、ご参考までに。

 

降りる

降りる際も、扉は自分で開けて降ります。降りた後も、ドアを閉めます。また、忘れ物がないかどうかも確認してくださいね。降りるときには「Danke!(ありがとう)」と運転手に挨拶しましょう。

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方解説4:タクシー料金の相場

次に、タクシー料金についてお伝えします(2017年1月現在)。

料金体系

・初乗り 3.70€

・5キロまで 1.9€

・5-10キロ 1.7€

・10キロ以降 1.6€

 

さらに、以下のような場合に追加料金がかかりますのでご注意を。

・荷物1つにつき 0.6€

・呼び出した場合 1.2€

・5人以上乗るとき 6.0€

 

料金相場

次に、簡単な料金相場を書いておきます。また、タクシーに乗る前に料金を以下のページで検索することもできるので、事前に調べておきたい方はぜひ使ってみてください。

www.taxi-rechner.de/

ただし、そのときの交通事情などによっても料金が多少前後することもありますので、そこはご承知おきください。

・ミュンヘン中心部~空港 約67-72€

・ミュンヘン中心部~メッセ会場 約27-34€

・ミュンヘン中心部~アリアンツアリーナ 約27-31€

中心部から空港へタクシーで向かうとやはり70€以上はかかってしまうことが多そうです。電車で行くよりも金額は高くなってしまいますが、荷物が多いときや複数人で行く際は、タクシーを検討しても良いと思います。

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方解説5:注意点

さて、これまで挙げてきた、タクシーに乗る際に気をつけるべきことをまとめるので、ご確認してください。以下5つのことを守っていれば、安心してタクシーに乗車できると思います。

 

1 メーターが倒れているかを確認 →ぼったくり防止

2 高額紙幣は崩しておく→現金で支払うときは高額紙幣NG

3 支払う際にチップを払う →端数切り上げ

4 後部座席でもシートベルト着用 →閉めないと運転手さんに注意されます

5 喫煙は禁止 →喫煙はNGです

 

ミュンヘンのタクシーの乗り方まとめ

ここまで、ミュンヘンのタクシーの乗り方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ミュンヘンはドイツの中でもタクシーの評判が良く、観光客になれている運転手さんも多いので、そこまで身構えずに乗ってみましょう。

英語が話せない場合でも、地図を示したり、ホテルの場合は住所が書いてあるカードを見せると問題なく送ってもらえます。ぼったくりなどの事件もほとんどないので、安心してください。

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

関空からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

ミュンヘン国際空港からミュンヘン市内へのアクセス方法を完全解説

ミュンヘンのバスの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

ミュンヘンの屋外・室内の気温まるっと1年分(服装アドバイスも!)

チケット購入時は要注意!ミュンヘンの電車の乗り方を徹底解説(料金も)

ミュンヘンの1年分の天気と月ごとの服装アドバイス