ミュンヘンの1年分の天気と月ごとの服装アドバイス


ミュンヘンは割と寒いです。ミュンヘンの1年分の天気をと月ごとの服装アドバイスを紹介します!

 

こんにちは。小学生までドイツで育ち、現在も機会があればドイツを旅行しているkuritaroです!

慣れていない国に行く際、準備に困ることって多いですよね。今回はミュンヘンの天気と、月ごとの服装アドバイスをお伝えしたいと思います。

 

ミュンヘンの天気について

ミュンヘンは、北海道の稚内よりも北に位置しており、「夏は日本よりも涼しく、冬は日本よりも寒い」と想定していただくのが良いと思います。

また、湿度が低く乾燥しているので体感温度が低く、真夏でも日本ほど暑いと感じることはありません。日本人にとって、ミュンヘンの夏は過ごしやすいといえるでしょう。

一方で、秋から冬になると一気に冷え込みが厳しくなります。特に冬は最高気温が0度を超えない日もあるので、その時期に旅行をする場合は防寒対策を万全にすることをおすすめします。

では、次にミュンヘンの各月の天候と、その時期の服装アドバイスをお伝えします。

 

ミュンヘンの天気1年分と服装アドバイス

ミュンヘンの春:3~5月

3月:3月になると少しずつ日差しが暖かく感じられるようになります。気温が10度を超える日もありますが、寒いと氷点下以下になり雪がちらつくこともあるので、厚手のコートにセーター、ニットを着ることをおすすめします。

4月:この時期になるとより暖かさを実感することが増えます。日中の最高気温が12度前後になりますが、最低気温は4度前後まで冷え込むので、コートにセーター、ニットが良いと思います。

5月:5月になると日照時間が増え、ミュンヘンの人たちの中では半そでや半ズボンを着る人も現れ始めます。「暑い」と感じる日も出てきます。一方で、肌寒いと感じる日もあるので、カーディガンやセーターを着て外出することをおすすめします。

 

ミュンヘンの夏:6~8月

6月:暑いと感じる日が増え、夏っぽくなります。最高気温は20度を越す日もありますが、朝夕は冷え込むので、カーディガンを持っていくのがよいでしょう。また、同時に雨が降る日も増えるので、折り畳み傘を持っていくと良いと思います。

7月:一年間の中で最もミュンヘンの気温が高い月になります。暑い日が続きますが、日本に比べて乾燥しているので湿度が低く、不愉快な暑さではありません。半袖・半ズボンやTシャツに夏用スカート、サンダルなどの格好で良いでしょう。また、レストランやデパートは冷房が効いていて寒いこともあるので、薄手のカーディガンを持参するのが良いと思います。

8月:8月も引き続き暑く、30度を超える日もあるので、半袖、半ズボン、Tシャツ、夏用スカートという格好で良いと思います。ただ、8月下旬になると朝夕に冷え込む可能性もあるので、やはり羽織るものを持っていくほうがベターでしょう。

 

ミュンヘンの秋:9~11月

9月:9月になると、一日の中で寒暖差が増え、朝夕は寒くなります。ジャケットや長袖、ブーツなどを持参すると良いでしょう。また、9月後半になると朝は息が白くなることもあるので、後半にミュンヘンに行く方はコートを持参した方が良いです。

10月:10月は最高気温が13度程度、最低気温が5度前後になるので、暖かい格好をしていきましょう。具体的には厚手のコート、セーター、タートルネックを持って行き、その日の気温にあわせて服装を組み合わせるのをおすすめします。

11月:11月にはサマータイムが終了し、最高気温が5度にならない日もありますので、かなり寒いです。なお、11月の最終日曜日以降からはクリスマスマーケットも開催されるので、ぜひ訪れたいところ。16時頃には暗くなり始めるので、イルミネーションを楽しむ時間も十分にあります。ただミュンヘンの地面は石畳が多いので、足元から冷えます。厚手のコートにセーター、タートルネックやユニクロのヒートテックなどを着込みましょう。また、帽子や手袋も必需品です。十分に防寒対策をした上で、クリスマスマーケットのホットワインで体を温めてください。

 

ミュンヘンの冬:12~2月

12月:いよいよミュンヘンの本格的な冬が到来です。最高気温は3度、最低気温はー4度くらいになります。日本よりも寒いですし、雪が多く降るので、ダウンジャケット、厚手のセーター、ニット、タートルネック、ヒートテックは勿論、帽子や手袋、マフラーも必需品です。雪で足元が悪いときに備え、スノーブーツや防水がしっかり施された靴を履くことをおすすめします。また、寒気が強く顔が寒いことも多いので、私はマスクを持っていったり、マフラーで顔を覆っていました。

1月:一年間で最も気温が低いのが1月です。最高気温は2度、最低気温はー5度にまで冷え込みます。12月と同じく、ダウンジャケットや厚手のセーターなど、防寒対策をしっかり行っててください。アンダーパンツや厚手のタイツも、おすすめです。

2月:最高気温は3度、最低気温は-2度くらいになります。1月に比べれば少しずつ気温は上がっていますが、それでも厳しい寒さです。引き続きダウンジャケット、厚手セーター、ニット、タートルネックなど、暖かい格好をしてください。

 

ミュンヘンの天気と服装まとめ

 

ここまで見てきたように、ミュンヘンは日本と比べて寒く、夏でも冬でも「寒さ対策」が大きな鍵となることがわかります。

特に、ミュンヘンはドイツの中でも寒い、と言われているので、しっかりとした防寒対策をして、服装に気をつけて旅行をしてくだい。

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

ミュンヘンのタクシーの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

ミュンヘン国際空港からミュンヘン市内へのアクセス方法を完全解説

成田空港からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

ミュンヘンのバスの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

チケット購入時は要注意!ミュンヘンの電車の乗り方を徹底解説(料金も)

関空からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン