ミュンヘンの屋外・室内の気温まるっと1年分(服装アドバイスも!)

日本よりは寒いミュンヘンの1年分の気温と、ちょっとした服装のアドバイスを紹介します!

 

こんにちは。小学生までドイツで育ち、現在も機会があればドイツを旅行しているkuritaroです! 

海外に旅行に行くとき、気になることの一つは気温ですよね。どのような気温かによって、持っていく服も変わってきますし、現地での予定も変わると思います。

そこで今回は、ミュンヘンの一年間の気温について、簡単にお伝えしたいと思います。

 

ミュンヘンの気温

ミュンヘンは北緯48度付近にあり、日本で言うと北海道の稚内よりも北に位置します。四季はありますが、年間を通じて「夏は日本より涼しく、冬は日本より寒い」場所です。ミュンヘンに旅行に行く際は、日本での格好よりも暖かくしていくことが基本となります。

また、一日の中で寒暖の差が激しいのも特徴です。例えば、真夏は涼しく過ごしやすいですが、朝夕は冷え込み上着が必要になる日もあります。また、冬は気温が氷点下まで下がることも多く、日照時間も短いので、防寒対策はしっかりしたほうが良いです。

ドイツの建物は「寒さに強く」できています。秋~冬の寒い期間が長く厳しいため、基本的にどの部屋にもヒーター(ハイツングと言います)がついており、部屋はポカポカして快適です。

一方で、冷房を備え付けている建物は限られてきます。ハイクラスのホテルであれば普通は冷房も完備されていますが、リーズナブルなホテルだと暖房しかついていないことも。

日本の夏ほど暑くなることは稀ですが、基本的に窓に網戸がついていないので、窓を開けるとホコリや騒音などが気になる場合もあるでしょう。夏の時期に旅行をする方は、ホテルが冷房つきか否かを確認することをおすすめします。

 

12か月分のミュンヘンの気温と体感温度

 次にミュンヘンの1年間の気温の変化を見てみましょう。まず、年間の温度変化をご覧ください。

 

春(3~5月頃)

春はドイツ人が活気付きはじめる季節です。というのも、ミュンヘンに限らずドイツ全体で「暖かい」「太陽が出る」日は貴重なので、春になるとドイツ人は散歩をしたり、カフェのテラス席で食事をします。まだまだ肌寒い日が多いですが、少しずつ日が出はじめるので、旅行も選択肢が増えます。

この時期にミュンヘンにいらしたら、ぜひ朝食に白ソーセージ(ヴァイスヴルスト)をテラス席で食べてみてください。ミュンヘンっ子の気分が味わえます。

 

夏(6~8月頃)

夏は、多くのドイツ人が楽しみにしている、一年間で最も過ごしやすい季節です。猛暑の日もありますが、日本に比べて空気が乾燥しているので体感温度は低く、過ごしやすい日が続きます。

エアコンのついていないバスやタクシーに乗ってサウナ状態になることもあれば、レストランや百貨店の冷房が寒すぎて上着を羽織ることも。ドイツ人は、日本人と比べて暑さには寛容なイメージです。

さて、夏になると観光客の数も急増し、多くの町がにぎわいを見せます。ドイツ人も、貴重な夏を存分に堪能するべく、近所の公園に出かけて日光浴をしたり、庭でバーベキューをしたりと、リラックスをして過ごします。

 

秋(9~10月頃)

短い夏が終わると、日に日に寒くなっていくのがわかります。ミュンヘンの秋は、暖かい日は最高気温が20度近くになることもありますが、日が落ちるとあっという間に寒くなるので、暖かい格好をするのをおすすめします。

夏は終わってしまったものの、秋には来場者数が600万人を超えるオクトーバーフェストが開催されるので、ミュンヘンは混んでいます。オクトーバーフェスト開催中はホテルの予約がとりにくくなったり、値段が高くなったりしますが、ミュンヘンの秋晴れの空の下で飲むビールは格別です。

 

冬(11~2頃)

11月から2月頃までは、ミュンヘンの本格的な冬になります。冬の間は日照時間が短く、太陽の姿を見ることも稀で、一日中雪が降っていることもあります。ただし、個人的にはミュンヘンの冬は一番好きな季節でもあります。

確かに寒いですが、雪景色の中のマリエン広場やレジデンツ、フラウエン教会がとても美しいですし、クリスマスマーケットも楽しいイベントの一つ。寒い中で飲むホットワイン(グリューワイン)は絶品ですし、鉄板で焼かれた熱々のソーセージを頬張るのも良いですよ。

 

ミュンヘンの気温まとめ

 

このように、ミュンヘンは北海道よりも北にあるので、日本よりも気温が寒くて乾燥している場所です。

また、季節にかかわらず日中の寒暖差が大きいので、旅行に行く際には持っていく服装にご注意ください。特に、冬は氷点下まで下がる日がほとんどなので、雪国向けの格好で行くことをおすすめします。

日本人にとって一番過ごしやすいミュンヘンの気温は7~8月頃ですが、それ以外の季節も特色があるので、色々な季節に訪れてみてください。訪れる際には、ぜひインターネットでミュンヘンの最新の気温を調べてから、旅行支度をしてくださいね。

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

成田空港からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

ミュンヘンのバスの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)

関空からミュンヘンまでの航空券の相場とルート5パターン

ミュンヘン国際空港からミュンヘン市内へのアクセス方法を完全解説

チケット購入時は要注意!ミュンヘンの電車の乗り方を徹底解説(料金も)

ミュンヘンのタクシーの乗り方を徹底解説(料金と注意点も)