行くと自慢できるかも!ミュンヘンのおすすめ穴場観光地5選

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地を、「観光地」と「お店」でそれぞれ5つ紹介します!

 

こんにちは。小学生までドイツで育ち、現在も機会があればドイツを旅行しているkuritaroです!

今回は、王道観光地だけでは物足りない!穴場の観光地にいってみたい!地元の人が行くお店にいってみたい!という方向けに、ミュンヘンの穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地1:ニンフェンブルグ城(Schloss Nymphenburg)

ドイツ語で「妖精のお城」という意味で、バイエルン国王の夏の離宮でした。戦禍を逃れたお城としても有名で、意外に混んでいないので、ゆっくりと観光したい方にはお勧めです。

本館の「石の間」にある吹き抜け天井に描かれたフレスコ画や、ルートヴィヒ1世による美人画ギャラリーは一見の価値ありです。他にもロココ式の小宮殿や庭園、馬車博物館など、見ごたえ十分です。

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地2:アリアンツ・アリーナ(Allianz Alina)

2006年のサッカーワールドカップの舞台となったアリーナです。ドイツの強豪チームであるFCミュンヘンのホームであり、大きなショップなどもあります。サッカー当日は非常に混雑をするので、中の観光をしたい方は試合のない日に行くのがおすすめです。

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地3:ヴィクトゥアリエン市場(Viktualienmarkt)

アクセス:マリエン広場駅から徒3分ほど

営業時間:10:00~18:00、土曜~15:00、日祝は休み

 

その国の食材や文化を知る有効な手段の一つとして、マーケットに行ってみる、ということがあります。ミュンヘンでも青空市場が開催されており、地元の人たちが食べ物や花、ワインなどを購入しています。

マーケットには新鮮な野菜や果物、ワインや花などが売られていますので、一度訪れてみては堂でしょうか。ちなみに、マーケットでは品物をそのまま渡されるので、エコバックなどを持っていきましょう。

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地4:バイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)

アクセス:Odeonsplatz駅から徒歩3分

ドイツと言えば、たくさんの有名な音楽家を輩出してきています。ミュンヘンの州立歌劇場でもほぼ毎日オペラが上映されており、人気な演目のチケットはあっという間に売切れてしまうほど。もし興味があれば、ぜひ一度本場ドイツのオペラを体験してみてはいかがでしょうか。

チケット購入は公式HPから演目、日付などを選択して、オンラインで購入できます。

https://www.staatsoper.de/index.html

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地5:ドイツ博物館(Deutsches Museum)

アクセス:Deutsches Museum駅徒歩数分

営業時間:9:00~17:00、1/1、5/1、11/1、12/24~25、3/31、その他の祝日が休み

「ドイツの科学技術の全てを継承」することを目的としている博物館です。46000平方メートルの広さに、50室以上の展示室があり、全てを見ようとするととてもではないですが1日では回りきれません。

科学や技術に対して興味がある方にはたまらない展示となっています。ドイツの農業、工業、鉄道、船舶、機械、原子力など、様々なトピックの展示です。

 

では、次にミュンヘンの穴場観光地・お店編です!

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地(お店編)1:ブローディング(Broading)

アクセス:Rotkreuzplatz駅より徒歩5分

営業時間:月~土:18:00~24:00、日は休み

ミュンヘンのレストランランキングで頻繁に1位にランキングされているレストランで、地元の人に大人気です。絶品ドイツ料理と厳選されたオーストリアワインが堪能できるお店で、サービスもフレンドリーで非常に評判が良いです。

お値段は少し高め(5品コースで76€~、6品コースで82€~)ですが、せっかくミュンヘンに来たのであれば、1回はこちらで召し上がってはいかがでしょうか。

こちらのサイトからオンライン予約もできるので、ご検討ください http://www.broeding.de/de/

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地(お店編)2:シュヴァルツァー・ライター(Schwarzereiter) 

アクセス:Kammerspiele駅より徒歩3分

営業時間:18:30~23:00、日月は休み

カジュアルでありながらも絶品のミュンヘン料理が堪能できると有名のレストランです。こちらのレストランは、「新しいバイエルン料理」をコンセプトにしており、従来のドイツ料理の「重い」「胃にたまる」といったイメージを払拭するような料理を提供しています。

また、こちらのお店もサービスが素晴らしく、スタッフとのコミュニケーションも楽しみます。新しいスタイルのバイエルン料理を食べてみたい方は、ぜひ訪れてみてください。

http://www.schwarzreiter-muenchen.de/

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地(お店編)3:リトル・ロンドン(Little London)

アクセス:Marienplatz駅から徒歩10分

営業時間:日~木:17:00~01:00、金:17:00~02:00、土:12:00~02:00

続いて、ドイツ全土でもファンが多い、ミュンヘンのステーキハウスです。こちらのステーキハウスでは、厳選したお肉の種類が12種類以上あり、その中から好みのものを選んでグリルしてもらえます。

約928度の鉄板の上で焼くので、お肉は柔らかいまま、かつジューシーな状態で提供されます。ドイツでも美味しいお肉を食べたくなった時、こちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

http://www.little-london.de/

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地(お店編)4:トゥルー・アンド・トゥエルブ・ホームメイド・アイスクリーム(True & 12 Handmade Ice Cream)

アクセス:ドイツ博物館駅から徒歩15分

営業時間:12:00~21:00、月曜日は休み

次は、ミュンヘンの地元の人たちに絶賛されているアイスクリームです。こちらのお店は、アイスクリームの素材を厳選して毎日手作りをしており、上品で後を引く味です。ベストの状態のアイスクリーム12種類が買えます。ドイツ博物館駅から徒歩でたどり着けるので、観光の前後に気軽に立ち寄ってみてください。

http://www.trueand12.com/

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地(お店編)5:カフェ・フリッシュフート/シュマルツヌーデルCafé Frischhut/Schmalznudel)

アクセス:Viktualienmarkt駅から徒歩5分

営業時間:8:00~18:00、日曜は休み

こちらのお店も、地元の人がひっきりなしに入っては出て行くカフェです。ここで絶対に買っていただきたいのが、お客さんの9割以上が購入する、「Schmalznudel(シュマルツヌーデル)」です。

これは、ミュンヘン版フェンネルケーキ(油で揚げた生地に粉砂糖をたっぷりかけたもの)で、熱々のコーヒーと最高に合います。ミュンヘンでは「シュマルツヌーデル」と言えばこちらのカフェを指すくらい有名なお店なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

ミュンヘンのおすすめ穴場観光地まとめ

 

以上、今回はミュンヘンでの穴場観光スポット&お店をご紹介しました。ミュンヘンは観光場所が沢山あるので、事前にプランを組んで、効率的に回って観光をしてください!

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

初参戦者はだいたい戸惑うミュンヘン・オクトーバーフェストでの注意まとめ

ミュンヘンで買い物は楽しむもの!王道かつオススメなショッピングエリア6選

ミュンヘン観光でほぼ絶対行くマリエン広場で知ってると得するトリビア3つ

これだけは絶対押さえる!ミュンヘンのおすすめ観光地5選

あえてミュンヘンで行くべきクリスマスマーケットはこの3つ

踊るだけじゃない!観光中に入ってほしいミュンヘンのおすすめクラブ5選