ミュンヘン空港付近のおすすめホテル6選(空港直結も)

ミュンヘン空港付近のおすすめホテル6つを紹介します!

 

ミュンヘン空港周辺のホテルは便利

こんにちは、旅行ライターのマッキーです!

飛行機で移動していると、旅行の日程によっては空港に深夜到着、または早朝出発ということもあります。そんなときに、空港直結や近いホテルがあれば移動時間を気にするのは煩わしいものです。

そこで、同じように感じている旅行者におすすめの、ミュンヘン空港直結ホテルと空港周辺にしぼって、ミュンヘン観光に快適なホテルを厳選しました。

 

ミュンヘン空港付近のホテル1:Hilton Munich Airport / ヒルトン・ミュンヘン・エアポート(空港直結)

Terminalstrasse Mitte 20,オーバーディング

 

ヒルトン・ミュンヘン・エアポートは、ミュンヘン空港から最短距離を誇る、外観のガラス張りがおしゃれなホテル。

ミュンヘン空港のターミナル1と2の間に建つため、雨に濡れる心配がないのが魅力です。

ヒルトン・ミュンヘン・エアポートはミュンヘン空港直結という便利さだけではありません。

Sバーンという都市鉄道に乗ればミュンヘン市街地へは40分ほどで出られるので、ヒルトン・ミュンヘン・エアポートを拠点に観光するのも可能です。

旅の醍醐味・食事にも事欠きません。各国料理のほか、郷土料理を味わえるレストランが館内にあるので、ミュンヘンの味にチャレンジしてみるのもよさそうです。

ヒルトン・ミュンヘン・エアポートの館内にはコーヒーバー、24時間のルームサービス、WiFiなどの設備も完備されています。

観光だけでなく、ビジネスで宿泊するにも便利ですね。

また、プールやフィットネスセンターもあるので、ホテルライフも充実です。

料金一泊25,989〜(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>Hilton Munich Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテル2:Novotel Muenchen Airport

Nordallee 29, フライジング, Freising, バイエルン州

 

ミュンヘン空港からシャトルバスを利用して10分ほどで着く抜群の好条件にあるのがノボテル ミュンヘン エアポートです。

ホテルの目の前にバス停があるので楽々チェックインできます。

防音対策を施した客室は広くて清潔感があり、WiFiも完備。フロントは24時間対応で、荷物を預けることもできます。

人気の朝食はブッフェスタイルで提供されています。屋外には解放的なテラスがあり、そこでは食事をとることもできるので、晴れた日には緑を眺めながらの食事もおすすめ。

ホテルのモダンなバーで夜のひとときを過ごすのもいいですね。

ホテル館内の充実だけでなく、フライジングやエルディング観光はもちろん、公共の交通機関を利用してミュンヘン市街地へ出られるので、ミュンヘン観光にも便利なホテルです。

 

料金一泊25,156〜(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>Novotel Muenchen Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテル3:NH Muenchen Airport

Lohstrasse 21, オーバーディング

 

ミュンヘン空港から近くにありながら、周辺の自然環境にも恵まれているこのホテルは、その設備の充実さゆえに、ゆっくり滞在したくなるほどです。

ホテルは豊かな自然に囲まれているので、温暖な季節には散策やジョギングを楽しめます。

爽やかに汗をかいたあとは、緑の景色を楽しみながら伝統的なビアガーデンでのどをうるおす。

これもホテルライフの醍醐味です。宿泊客のみ利用できるというバーベキューエリアがあるのも、自然豊かな場所にあるがゆえですね。

ホテル内にはレンタカーデスクがあり、車でも電車でも、ミュンヘン市街地までは30分あまりですので、ホテルでのんびりするもミュンヘン観光するも思いのままです。

料金一泊15,692~(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>NH Muenchen Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテル4:Holiday Inn Express Munich Airport

Freisinger Strasse 94, オーバーディング

 

ミュンヘン空港からはシャトルバスで10分ほどと便利なうえに、朝食が4時からというサービスに使い勝手の良さが伺えるホテルです。

明るくモダンなホテル館内で、夏季はテラスで軽食やドリンクを楽しむこともできます。

レストランはホテル内にもありますが、ホテルの周辺にはレストランやバーが多くあるので、周辺の観光を兼ねて外食を楽しむのも良いかもしれません。

シャトルバスの座席は数に限りがあります。ホリデイ・インでは、48時間前から空港へ向かうシャトルバス予約も可能なので、早めに座席を押さえれば安心ですね。 

料金一泊12,945~(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>Holiday Inn Express Munich Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテル5:Arcadia Hotel Munchen Airport

Freisingerstrasse 77, オーバーディング

 

ミュンヘン空港から4kmほど離れた静かなところにあるホテルは、館内全体が落ち着きのある質感で迎えてくれ、旅の疲れが癒されます。

このホテルのおすすめは無料のシャトルバス。朝はなんと4時から運行してくれています。早朝出発する宿泊客のために、無料でドリンクやパンの用意もあります。

また、レイトチェックの宿泊者も利用できるようホテル内のレストランは遅くまでやっています。こちらではバイエルン料理がや地中海料理が食べられます。

ミュンヘン市街地へも、Sバーン(都市鉄道)なら30分で行かれるので、観光拠点にも便利なホテルです。

料金一泊16,182~(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>Arcadia Hotel Munchen Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテル6:Moevenpick Hotel Munchen-Airport

Ludwigstrasse 43, ハルベルクモース

ミュンヘン空港へのアクセスがよく、シャトルバスで10分ほどの場所にあるのが、モーベンピック ホテルです。

モダンなホテルには、食事ができるサンテラスや、うららかな陽気の日には居心地の良いテラスがあり、サウナやスチームバスの無料利用もあります。また、館内すべてでWiFiを無料で利用できるのもうれしいサービスです。

食事は、早朝出発する人も安心の4時からクロワッサンをいただくことができます。また、この地域らしいバイエルン料理やスイス料理をホテル内のレストランで食べられます。

こちらの便利で快適なホテルは、フライジングの観光もしやすい立地条件となっています。 

料金一泊16,375~(日程により変動しますので下のページでご確認下さい)

 

>Moevenpick Hotel Munchen-Airportの予約ページへ進む

 

ミュンヘン空港付近のホテルのまとめ

ミュンヘン空港の周辺かつ居心地の良いホテルを紹介しましたが、いかがでしたか。

空港とホテルの交通の便の良さだけでなく、客室の心地よさ、食事も旅行の思い出の大切なひとつですので、できる限り、周辺の情報も盛り込んでみました。

ミュンヘンを快適に旅行するためのホテル選びの参考にしてくださいね。

 

知ってると役に立つかも! ドイツ・ミュンヘン豆知識

ドイツ・ミュンヘンの街について

ミュンヘン(ドイツ語: München)は、イーザル川河畔にありバイエルンアルプスの北側に位置する都市。

ドイツの連邦州であるバイエルン州最大の都市であり、同州の州都。

ミュンヘンはベルリン、ハンブルクに次いでドイツでは3番目に大きな都市で、市域人口は140万人近くに達する。

1972年にミュンヘンオリンピックが開催された。

ミュンヘンの標語は「ミュンヘンはあなたを愛している」 "München mag Dich" だが、2006年以前は "Weltstadt mit Herz" 「心を持つ国際都市」であった。

ミュンヘンの市章には地名の由来となった僧が表現されている。

今日のミュンヘンは金融、出版の中心都市でたびたび、移住者などが住むのに適した場所として上位に位置付けられる。

2011年のマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングによる世界で最も居住に適した都市では4位だった。

Wikipedia「ミュンヘン」より。

 

ミュンヘン空港について

ミュンヘン空港 (ドイツ語: Flughafen München, 英語: Munich Airport)は、ドイツ南部のバイエルン州ミュンヘン郊外(市内から北東約28km)のフライジング近くに位置する国際空港。

ミュンヘン空港の空港コードはMUC:IATA/EDDM:ICAO。

ミュンヘン空港は、ルフトハンザドイツ航空とスターアライアンスのハブ空港でもある。1992年5月に開港した。

ミュンヘン空港の正式名称はフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港, ドイツ語: Flughafen München Franz Josef Strauß)。

バイエルン州の州首相やドイツの連邦財務大臣を務めた政治家、フランツ・ヨーゼフ・シュトラウスの名を冠したものである。

2006年には、ミュンヘン空港に約3100万人の旅客人員があり、ドイツでは2番目、ヨーロッパでは7番目に旅客人員が多い空港であった。

ミュンヘン空港はイギリスの調査会社スカイトラックスによる「ワールド・エアポート・アワード2016」で、2014年・2015年に続き3年連続で世界第3位(ヨーロッパでは第1位)の空港に選ばれた。

Wikipedia「ミュンヘン空港」より。

 

ドイツ・ミュンヘンで観光といえばこの5つ!

ミュンヘンの観光地1:マリエン広場

ミュンヘン市内の中心部にあるマリエン広場。中世の頃は市場が立ったり、馬上試合の会場だったと言われています。現在も、常に大勢のミュンヘンっ子でにぎわっています。

ここ周辺には飲食店も多く、ショッピングエリアも近いので、観光のスタート地点としてもおすすめです。

また、仕掛け時計で有名な新市庁舎もマリエン広場に面しているので、ぜひご覧ください。以下のページでマリエン広場のライブ映像が見れるので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

ミュンヘンの観光地2:新市庁舎

マリエン広場に面しているので、セットで観光をする人も多いのではないでしょうか。こちらは1867年から1909年にルートヴィヒ1世の命で建てられた新市庁舎です。

中央部にある塔には、有名な仕掛け時計があり、等身大の人形32体が時間になると動き出します。仕掛け時計が動く時間帯は11時・12時・17時・21時の1日4回です。内容は全て同じで、結婚式がテーマです。

 

ミュンヘンの観光地3:ペータース教会

11世紀に建てられた、ミュンヘンで最も古い教会です。ゴシック・バロック・ルネッサンス様式が混在する建物なので、建築物が好きな方にはたまらないでしょう。

また、中には300段の階段があり、それを上ってミュンヘンを一望することもできます。とっても狭い階段なので、すれ違う時もドキドキしてしまうくらい。ぜひ一度行ってみてください。

 

ミュンヘンの観光地4:レジデンツ

バイエルン選帝侯が14世紀から1918年まで実際に住んでいた宮殿です。代々の居住者が増築・改築を繰り返したため、部屋数も130ほどあります。王宮、旧王宮、大広間に別れており、各部屋には豪華な調度品がそろっています。

 

ミュンヘンの観光地5:フラウエン教会

この教会は、15世紀後半に建てられた後期ゴシック様式の教会です。たまねぎ型のドームの塔は二塔あり、北塔が100メートル、南塔が90メートルの高さになります。

エレベーターで登ることが出来、天気がよければアルプスが見えることも。

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

ミュンヘンのおすすめ4つ星ホテル7選

ミュンヘンのおすすめ高級ホテル7選

観光に便利!ミュンヘンの有名観光地5つと最寄のホテル10選

WiFi命。無料WiFi完備のミュンヘンのおすすめホテル7選

値段の割にちゃんとしてる。ミュンヘンでおすすめの安いホテル5選

ミュンヘンのおすすめホテル7選(中心地エリア)