ミュンヘンで買い物は楽しむもの!王道かつオススメなショッピングエリア6選

さすがは観光都市のミュンヘンと言わんばかりの、行くだけでも楽しそうなショッピングエリアを紹介します!

 

ミュンヘンはショッピング天国

ドイツ人と結婚し、現在ドイツ在住のコウキです。

ミュンヘンは買い物天国です。買い物が好きな人は一日市内にいても飽きないでしょう。

高級品を取り扱うショッピングモールから、価値があるか無いか分からないものを売っているフリーマーケット等、滞在すればする程買い物したいものが増えてくる街でもあります。

旅行では時間が限られているため、時間は有効に使いたいですよね。そこで主なショッピングエリアを5つご紹介します!(お土産探しの下調べをかねて足を運んでみて下さい)

 

ミュンヘンのショッピングエリア1 ヴィクトアリエンマルクト

Viktualienmarkt/住所: Viktualienmarkt 3, 80331 München

 

まずはミュンヘンの胃袋と言われるヴィクトアリエンマルクトへ行ってみましょう。

新鮮な野菜、珍しいものが立ち並び、思わずこれは?と聞きたくなる様なものに遭遇できます。春先には日本で売っていない採れたての様々なベリー類が軒先に並び、季節によっては様々なきのこが並びます。惣菜やスパイス、ワインに蜂蜜等も並び、何を買ってよいかわからなくなるほど魅力的な商品で溢れています。

少しでも気になったらまずお店の人に話しかけてみましょう。ヴィクトアリエンマルクトには様々な外国人がきていることから、お店の人も英語は片言なりとも話すことは出来ます。

忙しくなければ色々教えてくれますのでここは勇気を持って話しかけてみましょう。ただ、お店の人が忙しいときは邪険にされてしまう可能性があるので、タイミングは十分みはからうことをおすすめします。

 

ミュンヘンのショッピングエリア2 GALERIA Kaufhof


GALERIA Kaufhof/住所:Kaufingerstraße 1-5, 80331 München ※ミュンヘンに複数店舗あり

 

GALERIA Kaufhofはドイツ全土の製品が手に入るデパートです。お土産や買うべきものが決まっていないときはまずこのデパートをぶらぶらするとなにか見つかるかもしれません。

特に地下の食品コーナー、文房具コーナーがおすすめです。ドイツらしいチョコレートにはじまり、ドイツの性能の良い文房具が立ち並びますので、あちこち目移りしてしまうでしょう。1時間はあっという間に経ってしまいます。

また、ある程度購入すると免税対象になりますので、GALERIA Kaufhofのインフォメーションセンター等で免税手続きの書類をもらい、どの程度買い物をすれば免税対象になるか等事前に確認しておきましょう。

 

ミュンヘンのショッピングエリア3 Dallmayr

Dallmayr/住所:Aschauer Str. 18, 81549 München

 

Dallmayrは高級デリカテッセンといわれており、有名なコーヒーをはじめ、様々な高級食材が手に入ります。コーヒーで有名ではありますが、お茶も取り扱っています。

というか、取り扱っていない食材がないのではという程の品揃えですので、一時間位はあっという間に経ってしまうでしょう。

そんな方を見越したかの様に店内ではショッピングがてらコーヒーとケーキもお値打ち価格で食べることが出るイートインスペースも用意しているので、優雅な雰囲気の中ショッピングがてら休憩してみてはいかがでしょうか。

おいしいコーヒーを飲みながらあとどれほどスーツケースに追加で物が入るか冷静に考えられます。なお、高級食材だけでなく、葉巻や食器なども扱っていますので、買いたいものが決まっていなくてもまず一度行ってみましょう。

 

ミュンヘンのショッピングエリア4 Flohmarkt im Olympiapark

Flohmarkt im Olympiapark/住所:Toni-Merkens-Weg 4, 80809 München

 

オリンピア公園では毎週末金・土にフリーマーケットが開催されています。アンティーク品等の掘り出し物もあるので、アンティークに興味のある人は是非足を運んでみては如何でしょうか。

また、ミュンヘンならではのビアマグもよく販売されているので街中でもう買うことの出来ないレアなビアマグが入手できるかもしれません。

BMW博物館も近くにあるので、BMW博物館観光に行かれる方は週末のフリーマーケットが開催されている時間帯に合わせていければ一石二鳥です。

 

ミュンヘンのショッピングエリア5 EATALY

Eataly München/住所:Blumenstraße 4, 80331 München

 

EATALYはイタリアの様々な食材が手に入るスポットです。ヴィクトアリエンマルクトの近くに位置しており、倉庫のような場所に展開された巨大なガラス張りの建物です。

ミュンヘンはドイツの都市ですが、イタリアに近い南に位置しており、イタリア人が多く滞在・観光していることも影響しているのか、様々なイタリアの食材、コスメ、雑貨等が手に入ります。

こちらはショッピングも出来ますが、食事も出来ますし、飲み物もオーダー可能です。

ヘーゼルナッツペーストをベースにしたチョコレート風味の甘いスプレッドチョコレートのヌテラはイタリアの製品だということで、ヌテラコーナーも設置されています。

ここでは商品名のnutellaではなく、münchenと記載されたパッケージに包まれたヌテラが販売されているのでお土産として購入するのも面白いですね。比較的他のショッピングエリアと比較して新しいこともあり、あまり混んでいません。

ミュンヘンであえて厳選されたイタリア食材を選んでみるものもいいかもしれません。

 

ミュンヘンのショッピングエリア6 Oberpollinger

Oberpollinger/住所:Neuhauser Str. 18, 80331 München

 

せっかくヨーロッパへ来たのだから高級ヨーロッパブランドを買いたいと思うようで、あれば是非Oberpollingerへ行ってみましょう。ルイ・ヴィトンやグッチを始め、ヨーロッパの高級ブランドショップが集まったショッピングモールです。

ドイツならではというブランドは少ないですが、折角ヨーロッパに来ているので高級ブランドもチェックしたいですね。マリエン広場からは徒歩10分ほどで到着します。

 

ミュンヘンのショッピングでの注意

ミュンヘンの日曜日は、殆どと言っても過言ではない程、お店が閉まってしまいます。スーパーマーケットですら閉まってしまいます。

ですので、買い物は土曜日までに済ませてしまいましょう。

例外として日曜でも空いているのはガソリンスタンドとミュンヘン中央駅に入っているお店になりますが、選択肢がぐっと減りますので、日曜日は観光に集中し、平日に買い物を楽しめるようなスケジュールを組めると良いですね。

 

ミュンヘンのおすすめホテル情報一覧(8件)

1 格安ホテル

>>記事を読んでみる

 

2 高級ホテル

>>記事を読んでみる

 

3 4つ星ホテル

>>記事を読んでみる

 

4 五つ星ホテル

>>記事を読んでみる

 

5 観光に便利な立地のホテル

>>記事を読んでみる

 

6 ミュンヘン中心地付近のホテル

>>記事を読んでみる

 

7 Wifi完備のホテル

>>記事を読んでみる

 

8 ミュンヘン空港付近のホテル

>>記事を読んでみる

 

ミュンヘンでおすすめのネット手段

ミュンヘンでのネット手段は海外WiFiがおすすめです!

ミュンヘンは比較的フリーWiFi環境が整っていますが、フリーWiFiには主に下記のデメリットがあります。

  • その場でしか使えない
  • セキュリティ面での不安
  • スピードが遅い(可能性がある)

なので、ミュンヘンではいつでもどこでもネットに繋がり、高速、セキュリティ万全の海外WiFiをレンタルしていきましょう!

編集部おすすめのグローバル WiFiなら、ドイツで970円/日〜レンタルできます!

グローバルWiF公式サイトで詳細を見る

↑今なら受取手数料540円無料&5%OFF↑

関連記事

行くと自慢できるかも!ミュンヘンのおすすめ穴場観光地5選

踊るだけじゃない!観光中に入ってほしいミュンヘンのおすすめクラブ5選

初参戦者はだいたい戸惑うミュンヘン・オクトーバーフェストでの注意まとめ

ミュンヘン観光でほぼ絶対行くマリエン広場で知ってると得するトリビア3つ

これだけは絶対押さえる!ミュンヘンのおすすめ観光地5選

あえてミュンヘンで行くべきクリスマスマーケットはこの3つ