グアム好きが教える!グアムでおすすめのクレジットカードは?

グアム大好きライターのクスクスです。

仕事の都合で年の半分ほどを海外で過ごしています。

今回は、2016年に訪れたグアム旅行からグアムのクレジットカード事情について書きたいと思います。

僕が訪れた際は、現地でタクシー、食事、ホテルの予約とほとんどのシーンでクレジットカードを使いました。

今回は、実体験をベースにグアムにおけるクレジットカードの様々な知識をご紹介し、今後旅行や仕事でグアムに行くことがあるかもしれない皆さんのお役に立てると幸いです。

記事末でグアムでおすすめのクレジットカードもご紹介!

クスクスのグアム滞在データ

渡航時期:2016年8月
渡航目的:観光
訪問都市:グアム(特にタモン)
持って行ったクレジットカード:VISA、JCB各1枚

グアムのクレジットカード普及度は?

グアムでのクレジットカードの普及率ですが、グアムはアメリカの一部なので、アメリカのクレジットカード普及率から考えます。

僕がクレジットカードが専門の知人に確認したところ、アメリカにおけるクレジットカード普及率はなんと50%だそうです。

ただ、ここで言う普及率とは「保有率」であり、クレジットカードヒストリーを非常に重視するアメリカならではの数字だと言えます。

さて、知りたいのはグアムでクレジットカードってどれくらい使えるのかな?ですよね。

その意味だと日本以上の90%程のようです。

つまり、グアムでは様々な場面で日本と同等以上にクレジットカードを使用できるということです。

グアムでクレジットカードが使える例・使えない例

実際にグアムでクレジットカードが使える例と使えない例を実体験に沿って紹介します。

まず、クレジットカードが使える例ですが、皆さんが思い浮かべる観光のシーンほとんどでクレジットカードが使えます。

僕の例だと 、グアム国際空港から宿泊するホテルまでのタクシー・Uber代、宿泊するホテルに預けるデポジット金額、食事のため訪れたリゾート感満載のレストランでの支払い、ありとあらゆる場面で支払いが可能なケースが多いです。

短距離(10分以内)でのタクシー移動でも僕は難なくクレジットカード払いができました(5回利用して5回ともクレジットカード払いでOK)。

では、逆にクレジットカードが使えないという経験ですが、私自身ほとんどありません。

ただ、クレジットカードが使用できない場面もあるようので、使用できない場面は後述します。

グアムでのVISA、マスターカード、JCBの使える度は?

VISAの使える度は?

VISAカードは全世界でNo.1のシェア率を誇ることもあり、クレジットカードが利用できるシーンでVISAカードが使えない、といったシーンはグアムであまりないです。

特に僕が役立ったシーンではグアムの5つ星ホテルである「Dusit Thani Guam Resort」でVISAカードを使用し、無料で上位クラスのお部屋へアップグレードしてもらいました。

マスターカードの使える度は?

マスターカードはグアムだけではなくハワイなどのリゾート地等でも 非常に強いカードです。

僕の周りでは、ホテルでの無料アーリーチェックイン、アーリーチェックアウトのサービスを提供してもらったそうです。

JCBの使える度は?

個人的にJCBカードはヨーロッパなどで使用できない場合が多かったのですが、グアムには旅行で訪れる日本の方も多いためか、グアム内でも広く使用されているイメージです。

特に旅行でグアムに訪れる方は「JCBプラザ ラウンジ・グアム」を無料で利用できることもあり、旅行の際に小休憩したい場合や、どこを観光したらいいのだろう、といった場合にも非常に便利です。

JCBプラザを利用するためにJCBカードに入会しても良いのではないかなと思います。

グアムでクレジットカードが利用できないシーン

前述の通り、個人的にはグアム旅行でクレジットカードを使えなくて困った、と言う例はあまりありません。

強いて挙げるとすれば以下のようなシーンではクレジットカードが使えない例が多いです。

•朝市での買い物(デデド等が有名)
•屋台での食事

特に屋台での支払いは、全世界共通ですがほとんで現金でしか支払いが認められないケースが多いです。

屋台などで食事をしたいという方は、チップ代含め屋台での食事用の現金を持っておくのがおすすめです。

グアムでキャッシング可能なATMの数は?

グアムで屋台に食事に行ったりするとキャシング可能枠で現金を下ろしたい、と言う場面が発生すると思います。

経験ですが、グアムには様々なショッピングモールがあり、その中にはキャシング可能なATMが多数存在しています。

ただ一点注意点があるとすれば、僕がグアムでキャッシングを使い現金を出そうとした際、そのATMが僕のカードに対応していないケースがありました。

事前にインターネット等で自分の持つクレジットカードのキャッシングに対応しているATMがどこにあるのかを把握しておくのがおすすめです。

グアムでおすすめのカードブランドの組み合わせと使い分けのコツ

グアムへ旅行や仕事に行く際はメインカードとしてJCBを使用して、状況に合わせてマスターカードかVISAカードのどちらかを選択した方がいいのかなと思います。

まずJCBカードですが、大きな利点としては JCBプラザを無料で使用できることがあります。

僕自身少し喉が渇いた時や、あるサービスを予約したいとなった時は結構な頻度で利用させてもらっています。

また、JCBカード所有者の方はいつかJCB Classを所有したいと思う方も多いと思うので、クレジットカードヒストリーを積んでおく上でもメインカードとしておすすめです。

逆にマスターカードやVISAカードはJCBカードでは付帯されていないサービスを受けるのに限定して使用する、といった住み分けがおすすめです。

編集部おすすめのJCB EITカード公式サイトはこちら

はじめてクレジットカードを作る人へ


はじめてクレジットカードを
作る人に、
編集長がおすすめするなら、

三井住友VISAクラッシックカードA

入会資格 高校生を除く満18歳以上の方
年会費 税別1,500
ネット申し込みで初年度無料
/2年目以降も条件次第で無料
旅行保険 最高2,500万円(国内海外共に/自動付帯)
カード利用枠 10〜80万円
還元率 0.5%

三井住友カードと言えば、
日本人の6人に1人が持っている
定番クレジットカード。

僕もはじめてのクレジットカード
で作り今でも愛用しています。

年会費無料で持てるのに、
保険が自動付帯なのが
嬉しい。

何より、
最王手のVISA発行会社の
信頼感・ブランド力は、
はじめての1枚に最適です!

公式サイトはこちら