CATEGORY:エポスカード

エポスカードの海外旅行での使い勝手は?

編集長

編集長
エポスカードを海外旅行で使ってみたいと思ったとき、自分のスタイルに合うかどうか、ほかの方の評判など、ちょっと不安になりますよね。

ここではエポスカードの海外旅行での使い勝手を紹介しています。

海外旅行に向けてエポスカードの発行を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

エポスカードの特徴と海外旅行でのメリット

海外旅行で嬉しいメリットを簡単に紹介します

エポスカードは「OIOI」でおなじみ丸井グループが発行する年会費無料のカードです。

エポスカードの概要表を下に載せています。

数字を並べてもわからない人もいると思うので、僕が「海外旅行で嬉しい」と思う特徴を簡単に説明しますね。

特に注目したいのが、エポスカードについている海外旅行保険です。

まず、エポスカードの海外旅行保険は「自動付帯」なので持っているだけで(カード払いしなくても)保険が適用になります。

また海外旅行保険で最も使う可能性の高い病気・怪我に最高270万円も補償されます。

これは年会費無料カードでは最高レベルの内容と言えるでしょう。

年会費 永年無料
カードブランド VISA
海外旅行保険 傷害:200万円
疾病:270万円
携行品損害:20万円
還元率 0.5%
発行まで 即日〜

エポスカード公式サイトをみる

エポスカードの海外旅行保険の詳細をみる

エポスカードの海外旅行での使い勝手は?

僕はこれまで世界一周をはじめ、たくさんの海外旅行におすすめと言われるクレジットカードを使ってきました。

しかし、海外旅行保険がついていなかったり、ついていても利用付帯(カード払いして初めて保険適用)だったり、病気・怪我の補償が少なかったり「これだ!」と思えるカードに出会えずにいたのですが、旅仲間からのおすすめやネットで調べたりして、ようやくエポスカードに出会いました。

ここでは、「海外旅行者に圧倒的な人気を誇る」エポスカードの海外旅行での使い勝手をお伝えしたいと思います。

エポスカードを海外旅行で使うとこんな感じ

誰でもずっと年会費無料

年会費無料のカードはたくさんありますが、中には初年度だけ無料だったり、何らかの条件を設けているカードもあります。

しかし、エポスカードは条件なしの永年無料です。

無料だからと、エポスカードを保険のためだけに持っている僕の旅仲間もいるくらいなんですよ。

VISAなので世界中で使える

エポスカードに搭載されている国際ブランドはVISAです。

VISAは国際シェアNO.1のブランドなので、世界中の加盟店でショッピング&ATMでキャッシングができます。

僕も世界一周してカードが使えてVISAが使えないことは1度もなかったのでご安心を。

キャッシュレス診療で治療に専念できる

海外で病院を受診する場合、海外旅行保険に入っていてもいったんは医療費を自分で立て替える必要がある場合があります。

海外の医療費は高い(もちろん健康保険なんて効かないので)ので、診療費を立て替えるのは結構大変です。

しかし、エポスカードの海外旅行保険はキャッシュレス診療といって、保険会社が医療機関に直接支払いしてくれるので、治療に専念することができます。

海外旅行におすすめする3つのポイント

海外旅行では、日本に比べてトラブルに遭う可能性がぐっと高くなります。

僕もこれまでインドで入院したり、南米で財布をすられたり、ATMにカードを置き忘れたりとたくさんやらかしてきました。

なので、エポスカードの海外でのサポート体制を中心にお伝えしたいことを3つにまとめましたので、参考になれば嬉しいです。

24時間日本語でサポート

エポスカードでは海外で何らかのトラブルにあったら、24時間東京にある海外緊急デスクが日本語で対応してくれます。

僕も夜間・休日にトラブルにあって一刻も早く対応してほしいという経験がありますが、これは頼もしいです。

海外38都市にサポートデスクがある

24時間つながるコールセンターがあるとはいえ、直接会って話をしたい時ってありますよね。

エポスカードでは現地サポートデスクが世界の38都市にあります。

観光情報の提供はもちろん、各種予約からカード・パスポート紛失・盗難時も対応してくれるので、慣れない海外では強力な味方となるでしょう。

即日発行できる

通常クレジットカードの発行には10日〜2週間程度かかりますが、明日からの海外旅行にカードを作っていきたいという場合もありますよね。

エポスカードなら事前にWEBから申し込めば、全国にあるエポスカードセンターで即日受け取りが可能です。

エポスカード公式サイトをみる

よくあるエポスカードのギモン

審査に通るか心配なんだけど…

一般的にエポスカードはそれほど審査難易度が高いカードではないとされています。

エポスカード公式サイトに入会条件の記述がありますが、

日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生のかたを除く)

「安定的な収入のある方」の条件がないところに注目です。

加えて、エポスカード公式サイトには学生向けの特集ページがあるくらいですから、学生さんや主婦の方もウェルカムだと想像できますね。

海外でクレカ使うのが怖いんだけど、不正対策は?

まず、エポスカードには偽造が困難なICチップが搭載されています。

また第三者による不正使用がないかシステムでもチェックしています。

カードを利用するたびに利用通知のメールが来るので不正を自分でチェックできます。

限度額を増額することは可能?

限度額の増額についてエポスカード公式サイトにはこんな記述があります。

現在のご利用可能枠の2倍、または現在のご利用可能枠+100万円のうちどちらか少ない金額までご希望いただけます。

海外旅行にあたって限度額を増額したい時も安心ですね。

楽しい・安全な海外旅行を

編集長

編集長
エポスカードの海外旅行での使い勝手がわかっていただけたでしょうか?

海外旅行は楽しく・安全が一番ですよね。

海外は治安も日本より悪いところが多く、体調も崩しやすいので気をつけてくださいね。

何かトラブルが起こったら、遠慮せずホテルのスタッフやクレジットカードのサポートなどに相談することをお勧めします。

良い旅を。

エポスカード公式サイトをみる

 

海外でおすすめのクレカをサクッと選びたい方へ

海外旅行、海外出張、駐在にあたってクレジットカードを新調したい。

でも、時間がないのでサクッと選びたい。

よく分からないのでおすすめの中から選びたい。

あれこれ考えるのが面倒…。

そんな方は、世界新聞の総力を結集した
2018年版海外旅行おすすめクレジットカードランキング
から選ぶのがおすすめです。

2018年版海外旅行おすすめクレジットカードランキングはこちら