ベトナムの美容院で「ボブ」は通じるか?実際に確かめてきた

2017.01.04 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

E6A88091 のコピー 2
ベトナムの首都ハノイのおしゃれ美容院で「ボブでお願いします♪」と注文した妻。でも、なんだかな……笑

 

ベトナムで女子がヘアカット

大自然と秘境を求めて夫婦で世界一周をしているBack to the Natureのおだやんです!

今回はベトナムの首都ハノイで嫁がローカルな美容室にヘアカットに行った話です。

物価の安いベトナムでは、美容室にかかるお金は高くてもなんと1000円ほど! 異国の地で、しかも女子が1000円カットに挑戦してきました!

 

ハノイ旧市街にある美容室

ベトナムの首都ハノイで観光の中心となるのが旧市街と言われるエリア。観光客向けのゲストハウスやレストラン、お土産やがあるだけでなく、ローカルな商店やが密集していて、観光客だけでなく現地人も行き交っています。
_E6A8196

 

その一角で見つけたごく普通の美容室に入ってみることにしました。
_E6A8845

 

料金:カットとシャンプー込で女性250,000ドン/約1290円、男性100,000ドン/約510円

 

いきなり◯◯をゴシゴシ

入店してカット+シャンプー+ブローの一般的なコースをオーダー。まずは日本と同じようにシャンプーから始まりました。
_E6A8788

 

シャンプーが終わりいよいよカットかと思いきや、シャンプー担当のお姉さんが顔をゴシゴシ洗い始めました!
_E6A8790

 

店員によるとサービスのフェイシャルマッサージだそうですが、いきなりのサービスに嫁は驚いてしまい「呼吸ができなかった」そうです。

 

日本らしいオーダーに戸惑うベトナム人美容師

予想外のフェイシャルマッサージが終わり、いよいよヘアカット開始。担当してくれるのは20代のイケメン美容師!まず事前にネットで調べておいた希望の髪型のモデル写真を見せ、イメージを伝えます。
_E6A8795

 

「こんな感じのボブにしてださい♪」と伝えます。いったいどんな髪型になるのでしょうか。
_E6A8806

 

日本の女性に流行りの「ボブスタイル」、戸惑っているようにも見える美容師、果たして本当にオーダーは伝わっているのか…。嫁はちょっと不安そう。
_E6A8799

 

ボブ…

いよいよカットが始まりました。ためらうことなくザクザクとカットしていく美容師。本当に大丈夫?!
_E6A8802

 

肩下20センチまで伸びていたロングヘアーよ、さようなら!
_E6A8818

 

2分もたたないうちに、後ろ髪がパッツンパッツンになっていきます。美容師さん、「ボブ」ですよ?
_E6A8816

 

ロングヘアーから数分で、劇的に短くなりました。ボブというよりもオカッパになってきました。嫁の表情は「不安」から「焦り」に変わってきました。しかし美容師は真剣な目つきでカットを続けます。
_E6A8814

 

さてここからどうボブになっていくのか、期待が膨らみます。

 

カット以上に入念な「ブロー」

なんとカットは10分程度で終わってしまいました。あまりのカット時間の短さに、嫁の表情は焦りから美容師に対する「疑い」に変わってきました。ここからドライヤーでの超丁寧なブロータイムが始まります。
_E6A8824

 

カットは10分で終わったにもかかわらず、ブローは10分以上続きます。ブローに命をかけているのでしょうか。
_E6A8820

 

プライベートも大切にする美容師

そんな丁寧なブローの最中、美容師の携帯電話が鳴りました。
_E6A8823

 

無視して仕事を続けるのかと思いきや、ドライヤーを置いて電話を始めました。しかも電話が終わる気配はありません。
_E6A8834

 

延々と話続けること5分。ようやく仕事に戻ってくれました。プライベートもしっかり大切にしている様です。

 

美容師ならではの技

再びブローが始まったとき、美容師が突然あることに気がつきました。

「ここにつむじがあって、毛流れが変わってるね?」

 

なんと嫁がいつも気にかけていた前髪のつむじに気が付いてくれました!
_E6A8836

 

毛流れに気を遣いながら、まだまだ丁寧なブローが続きます。さすがプロの美容師、急に頼もしく見えてきました。
_E6A8835

 

ボブを頼んで40分後の妻

「ボブスタイル」を注文してから40分、嫁の髪型は最終的にこうなりました。
_E6A8851

 

ボブ……というより、アニメ「サザエさん」のワカメちゃん並みのオカッパになりました!

 

それでも1000円でここまで可愛らしいヘアスタイルに変えてくれたので大満足のヘアカットでした!
_E6A8840

 

海外でヘアカットする決定的なメリット

_E6A8851

 

ベトナムのローカルな美容室でヘアカットに挑戦した嫁は、その後ベトナム各地でベトナム人と間違われるようになりました。

現地の美容室でヘアカットすると、現地人になれることが判明したのでした。

その国に溶け込みたいと思ったら、その国の美容室でヘアカットをすると良いのかもしれません!

以上、おだやんによる嫁のヘアカット体験リポートでした!

 

The following two tabs change content below.
おだやん

おだやん

1987年生まれ。大学時代に北米最高峰マッキンリーの単独登頂、野生のヤギを食料に10日間の無人島生活に挑戦するなど様々なサバイバルに挑戦。卒業後、NHKでディレクターを4年間経験したのち、2016年5月より妻・ちょくとともに世界一周の旅を開始。旅のテーマは「絶景&自然&動物」一眼レフで映像を撮影中。▶︎ブログ ▶︎Facebook

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20